face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

米ソングスチャートはアリアナ・グランデ強し、そしておよそ半世紀ぶりのカムバックが

現地時間の12月24日月曜に発表された、12月29日付最新チャート。アリアナ・グランデ「Thank U, Next」が通算6週目の首位を獲得しました。さらにクリスマスソングの定番曲がトップ10入りし、その歌手にとって実に半世紀ぶりのトップ10返り咲きとなりました。

記事は下記に。

 

アリアナ・グランデ「Thank U, Next」はストリーミングが前週比14%ダウンするものの4350万を獲得し同指標で7週連続の首位を獲得。デジタルダウンロード は同8%ダウンの23000で4位、そしてラジオエアプレイは前週と変わらず5位ながら前週比12%アップし8640万に。総合では7%ダウンしているものの、ラジオエアプレイが順調に伸びていることで長期政権がみえてきました。他方、総合2位のホールジー「Without Me」はラジオエアプレイが前週比7%アップの8830万(同指標4位)と順調ながら、総合では2%の伸びにとどまっています。

映画『Spider-Man: Into the Spider-Verse (邦題:スパイダーマン:スパイダーバース)』の公開に伴い再浮上したポスト・マローン & スウェイ・リー「Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)」が3ランクアップの4位に。映画のサウンドトラックが最新のアルバムチャートで5位に初登場したことに伴い、デジタルダウンロードは前週比69%アップの28000(同指標3位)、ストリーミングは同42%アップの3410万(同指標4位)、ラジオエアプレイは同2%アップの4640万(同指標14位)と全指標で上昇。この結果、ポスト・マローンにとっては4曲目、スウェイ・リーはソロとして2曲目のトップ5入りとなりました(なおスウェイ・リーはレイ・シュリマーのメンバーとして、グッチ・メインをフィーチャーした「Black Beatles」で首位を獲得した経験有)。

クリスマスソングのみのチャート(Holiday 100)を最新週も制覇し、同チャートが2011年に開始して以来39週のうち34週1位を獲得したマライア・キャリー「All I Want For Christmas Is You」は、総合では1つ順位を落とし7位となりましたが、ストリーミングが前週比24%アップの3470万を記録し、全体でも前週比21%上昇。今週トップ10入りした楽曲の中では総合で35%アップした「Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)」に次ぐ上昇度を記録しているのです。

そしてトップ10にはさらにクリスマスソングがランクイン。

アンディ・ウィリアムス「It's the Most Wonderful Time of the Year」が3ランクアップの10位に登場。1963年にリリースされたこの定番曲は、ストリーミングが前週比6%アップの3330万(同指標7位)、デジタルダウンロードが同6%ダウンの4000(同指標50位以内に入らず)、ラジオエアプレイが同5%アップの2640万(同指標46位)となり、高いストリーミングが牽引する形でトップ10入りを果たしました。クリスマスソングの総合でのトップ10入りは6曲目となります。

この結果、アンディ・ウィリアムスは4曲目、1971年4月に「(When Do I Begin) Love Story」が9位を記録して以来、実に47年8ヶ月と3週間ぶりのトップ10入りとなりました。これはドビー・グレイが30年2ヶ月と1週間ぶりにエントリーした記録を遥かに上回る最長記録なのです。なおドビー・グレイ「Drift Away」は1973年にランクインした後、2003年にアンクル・クラッカーが同曲をカバーした際に招かれてのランクインとなり、カムバック時も客演ではなく主演という形ではポール・マッカトニーが「Spies Like Us」(1986)~「FourFiveSeconds」(2015 リアーナおよびカニエ・ウェストとの共演)での29年という記録がありますが、アンディはそれも上回った形です。

アンディの最初のトップ10ヒットは1959年10月12日付で10位に入った「Lonely Street」。初のトップ10ヒットから59年2ヶ月と2週間ぶりとなるスパンでのトップ10入りはこちらもポール・マッカトニーの44年と2週間(最初のヒットは「Another Day」「Oh Woman Oh Why」。ただしビートルズとしては1964年はじめに「I Want To Hold Your Hand」がランクイン)を破って記録更新。ちなみにアンディは今回のクリスマスソングも「Lonely Street」同様、10位に登場しています。

アンディ・ウィリアムスは2012年に84歳でこの世を去りましたが、ストリーミングの影響でクリスマスソングがチャートを上昇しやすくなったことで、チャート上のカムバック記録が成し得た形です。

 

最新のトップ10はこちら。

[今週 (前週) 歌手名・曲名]

1位 (1位) アリアナ・グランデ「Thank U, Next」

2位 (2位) ホールジー「Without Me」

3位 (3位) トラヴィス・スコット「Sicko Mode」

4位 (7位) ポスト・マローン & スウェイ・リー「Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)」

5位 (4位) マシュメロ & バスティル「Happier」

6位 (5位) パニック・アット・ザ・ディスコ「High Hopes」

7位 (6位) マライア・キャリー「All I Want For Christmas Is You」

8位 (9位)  コダック・ブラック feat. トラヴィス・スコット & オフセット「Zeze」

9位 (8位) リル・ベイビー & ガナ「Drip Too Hard」

10位 (13位) アンディ・ウィリアムス「It's the Most Wonderful Time of the Year」

さて、前週のチャート紹介時にアリアナ・グランデの新曲「Imagine」の行方が気になると書いたのですが、結果的にトップ10入りは果たしていません。そして「Thank U, Next」も含め新曲群がいつフィジカル化されるのか、個人的に気になるところです。また次週の集計期間がクリスマス後も含まれるため、クリスマスソングがチャートを賑わせるのは今週がラストかもしれません。