face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

いい意味でヤバいかもしれないラジオキャンペーンと、悪い意味でヤバいと思う地元ラジオ局の姿勢

全国のラジオ局が一丸となった、新しいキャンペーンがはじまりました。

キャンペーン自体は『ラジオとまだ接触したことのない10代の人たちにラジオに気軽に触れてもらうため』の施策(『』内はNHK・民放連共同ラジオキャンペーン 『 #このラジオがヤバい 』がスタート!(ニッポン放送) - Yahoo!ニュース(2月18日付)より)。実はこのキャンペーン、一昨年から昨年にかけて"#スマラー"普及を図っていましたが思惑は外れたように思います(私見新年度、ラジオ業界の大変革(2018年4月1日付)に掲載)。これまでのキャンペーン一覧はWikipediaに掲載されていますが、キャッチコピーが格好悪かったり、自ら略すことで使い勝手の良さを示したつもりがピンとこなかったりで好感を抱けなかった一方、"~がヤバい"というよく用いられる言葉を使うことでこれはアリかもと思う自分がいます。さらにキャンペーンサイトをざっと見た限りですが、10代向けキャンペーンであるはずがホームページには"10代向け"の文言がなく、それもまた好印象です。

 

ラジオが若年層リスナーを獲得するには…を考えるに、YouTuberやボカロPといったインターネット発の方をラジオに招き入れることも手段のひとつではないかと。ネットラジオに比べて実際のラジオ局は時間等に制約がありますが、ラジオ制作に長けた者から知識や技術を投じられることで、より洗練され聴き心地の好い番組が出来ると思います。そう感じたのは、昨日偶然このラジオを耳にしたため。

動画投稿サイトでの歌い手として音楽活動をスタートさせ、公式YouTubeチャンネルの登録者数が現段階で87万人を超えるEveさん。今月リリースしたアルバム『おとぎ』がビルボードジャパン、最新2月18日付アルバムチャートで4位に初登場し、また収録曲「僕らまだアンダーグラウンド」が同日付ソングスチャートで29位にランクイン、ラジオ指標では首位を獲得した今注目の歌手なのです。

(ミュージックビデオを手掛けたのが錚々たる面々ながらこの曲の動画再生指標が一度も300位以内にランクインしていないのが不思議です。1月24日に公開され現段階までに381万再生となっているため、おそらく登録の問題があるかと。)

そんなEveさんが今回『出張ぼっちラジオ』という特番に出演し、事前に公式ホームページで募集したメッセージ(コーナーへのネタ投稿含む)を踏まえながら自身の楽曲を紹介。不慣れな点がいい意味で愛くるしく、そして音楽と喋りのギャップに驚きました。ギャップといえば中島みゆきさんが筆頭に挙げられますが、みゆきさんもまたラジオの人であり、ギャップってミステリアスな世界観を形成する一要素だよなあと実感。Eveさんも素顔を明かしていませんよね。

その名は以前から知っていましたが曲を知るまでには至れずなインターネット発の歌手は少なくないのですが、仮に彼らがネットでラジオを放送していたとして、そのラジオを"たまたま流れていたから聴くことが出来た"というシチュエーションはほぼ皆無でしょう。そのラジオを放送するYouTubeや動画投稿サイトには自らアクセスせねばならず、ラジオのようにつけっぱなしにしていたら耳にしたということはありません。強い私見と前置きして書くならば歌い手等の方々はそのクオリティが高いながらもインターネットの世界以外での認知が足りていない、逆にラジオはインターネットで活躍する方々の作品を好んでかける傾向にないと感じており、今回のようなインターネット発の歌手を呼び込む企画は歌い手にもラジオ業界にも好いのではないかと思っています。個人的にはラジオを聴いてEveさんが強く気になりました。

 

 

さて、自分がこの『出張ぼっちラジオ』をどこで聴いたか…それが問題。偶然ラジオから流れてきたのは間違いないのですが。

このエフエム青森の日曜19時枠については今年はじめに問題を提示しています。

改善案も記載しているのですが、エフエム青森は先月は少なくとも2週分、今月は4週のうち初週を除く3週も『Joint&Jam ~global dance traxx~』を休止しています。さらに、『出張ぼっちラジオ』については特別番組欄に記載していませんでした。

f:id:face_urbansoul:20190218080216p:image

(昨夜の段階でのキャプチャを掲載します。問題があれば削除いたします。)

『出張ぼっちラジオ』が問題だというのではなく、放送するならばきちんと前もって特別番組に掲載してほしいですし(これは『出張ぼっちラジオ』にもEveさんにも失礼です)、何よりも『Joint&Jam ~global dance traxx~』サイドに非礼極まりないと思うのです。しかも先に引用したEveさん側のツイートを見るに、2月頭の段階で既に特別番組放送が決まっていたわけですから尚の事。『Joint&Jam ~global dance traxx~』が今もレギュラー番組であることをタイムテーブルで確認しましたが、英語の全角やカタカナの半角が用いられていること、そして『Joint&Jam ~global dance traxx~』でDJ JINさんとタッグを組むのはDJ HERIさんなのに"HER"という誤植…ホームページに時間を割けるスタッフがいないのか、やる気がないのか、それともその両方なのか? 事情はわからないものの、見にくくまた無礼であることには間違いありません。このタイムテーブルは何年も前から指摘しているのですが…。

f:id:face_urbansoul:20190218080234p:image

 

以前からエフエム青森には何度となくここで、編成やホームページの問題を指摘していますが、ここまで来るともはや改善する気力がないのでは、と思ってしまいます。自分が感じる悪い意味でのヤバさが最悪の事態に結実してしまう前に、改善を強く求めます。