face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

アリアナ・グランデ「7 Rings」5週連続首位、カーディ・B&ブルーノ・マーズ初登場…3月2日付米ソングスチャートをチェック

ビルボードソングスチャート速報。

現地時間の2月25日月曜に発表された、3月2日付最新ソングスチャート。前週アルバムチャートを制した勢いでソングスチャートトップ3を独占したアリアナ・グランデですが今週は3曲が散らばる結果に。それでも「7 Rings」が初登場から5週連続で首位を達成しました。

「7 Rings」はストリーミングでも5週連続の首位を記録。前週比30%の大幅ダウンながら4450万の高水準となっています。デジタルダウンロードは27000で同指標3位、ラジオエアプレイは前週比16%アップの7130万で9→6位に上昇しており、この結果初登場から5週連続で首位をキープ。初登場から5週以上連続で首位を獲得したのは昨年初めのドレイク「God's Plan」(11週連続)以来、女性歌手ではアデル「Hello」(2015-2016 10週連続)以来の記録達成です。

女性歌手が主役となる曲で首位を獲得したのは2019年チャートにおいて今週が通算8週目(アリアナ・グランデ「Thank U, Next」(1週)、ホールジー「Without Me」(2週)およびアリアナ「7 Rings」(5週))となり、昨年分に並びました(カミラ・カベロ feat. ヤング・サグ「Havana」(1週)、カーディ・B、バッド・バニー & J・バルヴィン「I Like It」(1週)、アリアナ「Thank U, Next」(6週)の計8週)。ちなみに一昨年はテイラー・スウィフト「Look What You Made Me Do」およびカーディ・B「Bodak Yellow (Money Moves)」が3週ずつの計6週のみであり、アデル、リアーナおよびシーアの3組で合計16週首位を獲得した2016年を超えるか、注目です。

一方、前週3位の「Thank U, Next」は1ランク下げて4位に、「Break Up With Your Girlfriend, I'm Bored」は2→8位へ大きく後退。実は以前、今年のアリアナ・グランデの動きを昨年のドレイクのそれに似ていると示したことがあるのですが。

アルバムの初ランクインにおける複数曲トップ10入りも似ていたものの、アルバム登場2週目での動きには違いが。ドレイクの場合、ネットでのダンスチャレンジが火付け役になり「In My Feeling」が首位を獲得したのです。

半ばそのブームに押される形で後にミュージックビデオが作られた「In My Feelings」。ドレイク側がダンスチャレンジの仕掛けにどこまで関与したかは判りかねますが、他方早くからミュージックビデオが用意されていた「Break Up With Your Girlfriend, I'm Bored」は早くもトップ10落ちの危機に…この曲を伸ばすか(なにかしら仕掛けるか)、別の楽曲が勢いを示すかまたは託すか(いつの間にかブームが生まれ、それに乗っかる形でアリアナ・グランデ側がミュージックビデオを出す流れならばそれこそ「In My Feelings」的)、これによりアルバムの勢い、売れ行きも変わってくるように思います。

 

5位に初登場を果たしたのは、カーディ・B & ブルーノ・マーズ「Please Me」。

ニュージャックスウィングなブルーノ・マーズ「Finesse」にカーディ・Bが客演し昨年初めに最高3位を獲得したのに続く両者のコラボ。デジタルダウンロードは51000で初登場首位、ストリーミングは2790万で10位。カーディにとっては7曲目、ブルーノは16曲目となるトップ10入りを果たしました。

 

9位のパニック・アット・ザ・ディスコ「High Hopes」はラジオエアプレイで14週目となる首位を獲得(前週比1%ダウンの1億910万)。

ラジオエアプレイの首位獲得週数では歴代5位に到達。グー・グー・ドールズ「Iris」(1998)が18週で単独トップ、マルーン5 feat. カーディ・B「Girls Like You」(2018)、マライア・キャリー「We Belong Together」(2005)およびノー・ダウト「Don't Speak」(1996-1997)が16週で歴代2位タイとなり、「High Hopes」はアリシア・キーズ「No One」(2007-2008)およびセリーヌ・ディオン「Because You Loved Me」(1996)と並びました。

 

最新のトップ10はこちら。

[今週 (前週) 歌手名・曲名]

1位 (1位) アリアナ・グランデ「7 Rings」

2位 (4位) ホールジー「Without Me」

3位 (5位) ポスト・マローン & スウェイ・リー「Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)」

4位 (3位) アリアナ・グランデ「Thank U, Next」

5位 (初登場) カーディ・B & ブルーノ・マーズ「Please Me」

6位 (6位) マシュメロ & バスティル「Happier」

7位 (7位) トラヴィス・スコット「Sicko Mode」

8位 (2位) アリアナ・グランデ「Break Up With Your Girlfriend, I'm Bored」

9位 (8位) パニック・アット・ザ・ディスコ「High Hopes」

10位 (9位) ポスト・マローン「Wow.」

次週アリアナ・グランデが首位をキープ出来るかも注目ですが、先述した「Break Up With Your Girlfriend, I'm Bored」が勢いをキープ出来るか、トップ10内に留まることが出来るかのほうが気掛かりだったりします。