face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

アリアナ・グランデ「7 Rings」8週制覇もトップ10は低調、次週嵐の予感?…4月6日付米ソングスチャートをチェック

ビルボードソングスチャート速報。

現地時間の4月1日月曜に発表された、4月6日付最新ソングスチャート。アリアナ・グランデ「7 Rings」が3週連続、通算8週目の首位を獲得しました。

「7 Rings」はストリーミングが前週比3%ダウンの3550万(同指標3位)、デジタルダウンロードが同5%ダウンの17000(同指標5位)、そしてラジオエアプレイが同1%アップの9180万(同指標2位)という状況。ラジオエアプレイの伸びも鈍化しています。

2位と3位にはポスト・マローンが占め、「Wow.」は2位へ到達。3月19日に公開されたミュージックビデオが今週の集計期間フルでカウントされた影響もありストリーミングが前週比15%アップの3540万を獲得(同指標2位)。デジタルダウンロードは同2%ダウンの23000(同指標2位)、ラジオエアプレイは同3%アップの6750万(同指標7位)となっています。ポスト・マローンにとって、トップ3のうち2曲を占めたのは初となり、米ビルボードソングスチャート60年の歴史においてちょうど30組目の快挙達成となりました。

各指標を制した曲を見てみると、ポスト・マローン & スウェイ・リー「Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)」がストリーミングにおいて前週比7%アップの3870万を獲得し同指標制覇、総合で3位につけています。またレディー・ガガブラッドリー・クーパー「Shallow」は総合10位に後退しましたが、デジタルダウンロードが強く、今週同指標10週目のトップを獲得。とはいえ前週比12%ダウンの28000という数字を見るに、如何にデジタルダウンロードが弱くなったかが理解出来るかもしれません。

その「Shallow」は今週ラジオエアプレイで2ランクアップの10位に到達しましたが、同指標を制覇したのがホールジー「Without Me」(総合4位)。しかしながらそのラジオエアプレイは前週比5%ダウンの9210万に。1億の大台を切った前週、『ラジオエアプレイが1億を切ったのは記憶にありません。米ビルボードソングスチャートにおいてラジオエアプレイ指標の影響力が落ちているのでは…と痛感した次第』と書きましたが、ラジオエアプレイもまた影響力を弱めているのかもしれません。

とはいえここ数週はトップ10内に新顔の登場がなく(3月9日付で9位にランクインしたブルーフェイス「Thotiana」が再びトップ10入りし、自己最高の8位をマーク)、デジタルダウンロードやラジオエアプレイの陰りとは書きましたがストリーミングも4000万を切る状況ゆえ、今は凪というか停滞気味というのが個人的な印象だったりします。

 

最新のトップ10はこちら。

[今週 (前週) 歌手名・曲名]

1位 (1位) アリアナ・グランデ「7 Rings」

2位 (4位) ポスト・マローン「Wow.」

3位 (3位) ポスト・マローン & スウェイ・リー「Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)」

4位 (2位) ホールジー「Without Me」

5位 (5位) カーディ・B & ブルーノ・マーズ「Please Me」

6位 (6位) マシュメロ & バスティル「Happier」

7位 (9位) J・コール「Middle Child」

8位 (11位) ブルーフェイス「Thotiana」

9位 (8位) ジョナス・ブラザーズ「Sucker」

10位 (7位) レディー・ガガブラッドリー・クーパー「Shallow」 

この停滞気味の空気を打破するのは一体誰か…今最も勢いのある曲として紹介されているのがリル・ナズ・X「Old Town Road」。前週から17ランクアップし15位に到達しました。

ストリーミングが前週比61%も大幅アップし2910万(同指標7位)、デジタルダウンロードは同47%アップの12000(同指標11位)とデジタル2指標が躍進。上記映像はゲーム『レッド・デッド・リデンプション2』を用いたものですが、このヒットのきっかけはTikTokでこの曲が用いられたことに因るものだそう。

さらにはこの曲、カントリーソングスチャートにも入ったとヒップホップライターの渡辺志保さんが伝えています。

次週どのような動きを見せるか、注目です。他にも。

アルバム『When We All Fall Asleep…』の初動25万ユニット(予想)というのは、アリアナ・グランデ『Thank U, Next』の初週36万に次ぐ数字であり、仮に予想通りになればソングスチャートにも大挙登場、上昇するものと思われます。

そして。

訃報を機にソングスチャートで伸びる可能性もありますが、とにかく悲しすぎます。