face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

リル・ナズ・X首位、ビリー・アイリッシュ7位…新鋭の勢いがすさまじい4月13日付米ソングスチャートをチェック

ビルボードソングスチャート速報。

現地時間の4月8日月曜に発表された、4月13日付最新ソングスチャート。前週その勢いからトップ10入りを予想していたリル・ナズ・X「Old Town Road」が、トップ10どころかなんと1位に到達。また17歳の新鋭、ビリー・アイリッシュが同週アルバムチャートを制した流れを受け、「Bad Guy」を初登場7位にランクインさせる等、新鋭の活躍が目立っています。

リル・ナズ・X「Old Town Road」に関しては、前週15位に急進した際に注目と書きました。

この曲はカントリーソングスチャートから外されるという出来事がありましたが、ベテランカントリー歌手のビリー・レイ・サイラスが助っ人となったリミックス版も登場しています。

アメリカではオリジナルとリミックスが合算される性質であり(日本とは異なります)、リミックス版は次週4月20日付で加算(その際、オリジナルよりも上回っていればクレジットにビリー・レイ・サイラスの名も加わることに。なお、ラジオエアプレイでは4月7日まで加算対象のためリミックス版も一部加算されています)。それを待たずしてチャートを制するのですから、如何にこの曲に勢いがあるかが解ります。デビューシングル且つソロ名義の楽曲が首位を獲得したのはカーディ・B「Bodak Yellow (Money Moves)」(2007)以来となります。

ストリーミングは前週比60%大幅アップの4660万で同指標首位、デジタルダウンロードは同83%アップの22000で同指標3位。ラジオエアプレイは50位未満ながら前週比190%アップし1190万を記録しており、次週のリミックス版加算によりさらなる加速も見込まれます。

この「Old Town Road」はナイン・インチ・ネイルズの「34 Ghost IV」(2008)をサンプリング。

この曲を書き、プロデュースしたトレント・レズナーおよびアッティカス・ロスが「Old Town Road」の共同ソングライターおよび共同プロデューサーにクレジット。ナイン・インチ・ネイルズでのソングスチャート最高位は「The Day the World Went Away」(1999)の17位であり、今回、ナイン・インチ・ネイルズ名義ではないもののレズナーやロスにとって関連作品の初の首位獲得ということにもなります。

 

7位にはビリー・アイリッシュ「Bad Guy」が初登場。

ビリー・アイリッシュは17歳の新鋭。先月末にリリースされたファーストフルアルバム『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』が今年歴代2位となる313000ユニットを獲得し4月13日付ビルボードアルバムチャートで首位発進。うちアルバム実売(デジタルおよびCD)が170000でありストリーミング換算分も多かったことから、ソングスチャートにもこの勢いが反映され、アルバム収録曲のうちこの曲を含め5曲がトップ40入りを果たしました。「Bad Guy」はストリーミング3470万で同指標2位に登場。デジタルダウンロード(単曲として)は16000で同指標7位となっています。

 

前週まで通算8週もの1位を記録していたアリアナ・グランデ「7 Rings」はポスト・マローン & スウェイ・リー「Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)」にも破れ3位に後退。また、ヴィクトリア・モネとの新曲「Monopoly」は初登場70位と低い位置にとどまっているのは個人的に気掛かりです。

さらに気掛かりなのがラジオエアプレイの勢いのさらなる低下。「7 Rings」は今週ラジオエアプレイ指標を初めて制し、アリアナ・グランデにとっても最初のラジオエアプレイホルダーとなったのですが、その数値は前週比3%ダウンの8870万。ここ最近1億未満になったことに危機感を覚えていたのですが、今回遂に9000万も切ったことから、ラジオエアプレイとストリーミングの勢いならびにウェイト付けの差を痛感せずにはいられません。

 

最新のトップ10はこちら。

[今週 (前週) 歌手名・曲名]

1位 (15位) リル・ナズ・X「Old Town Road」

3位 (2位) ポスト・マローン & スウェイ・リー「Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)」

3位 (1位) アリアナ・グランデ「7 Rings」

4位 (2位) ポスト・マローン「Wow.」

5位 (4位) ホールジー「Without Me」

6位 (5位) カーディ・B & ブルーノ・マーズ「Please Me」

7位 (初登場) ビリー・アイリッシュ「Bad Guy」

8位 (9位) ジョナス・ブラザーズ「Sucker」

9位 (6位) マシュメロ & バスティル「Happier」

10位 (7位) J・コール「Middle Child」

次週、「Old Town Road」がビリー・レイ・サイラスの加勢を受けてどこまで伸びるか、注目です。