face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

平成総括…平成元年を振り返るにはベッド・インが最適だった件

自分がスタッフの一員を務めるラジオ番組、『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時。サイマル放送で全国どこからでも聴取可能です)。お聴きくださったみなさん、ありがとうございます。そして、ちょっとした不都合でエンディングが締まらない感じになってしまったことをお詫び申し上げます。

昨日は自分には懐かしい、共に番組を作り上げる弘前大学ラジオサークルのメンバーには新しい(かもしれない)、平成元年のヒット曲をお送りしました。リクエストもいつもより多く、その大半が年間チャート的には高くないもののこれこれ!というツボを付いたもので、どの曲を差し替えるか悩んだりした結果、昨日はこんな流れに。

01. PRINCESS PRINCESS「Diamonds」

02. ガンズ・アンド・ローゼズWelcome To The Jungle

03. プリンス「Batdance」

04. BARBEE BOYS「目を閉じておいでよ」

05. TM NETWORKGET WILD '89」(リクエスト)

06. THE TIMERS「デイ・ドリーム・ビリーバー 〜DAY DREAM BELIEVER〜」

07. COMPLEX「BE MY BABY」

08. SHOW-YA限界LOVERS」(リクエスト)

09. レイ・チャールズ「Ellie My Love」

10. 斉藤由貴「夢の中へ」(リクエスト) 

【1989 オリコン 年間シングルランキング】で検索すると同年のヒットランキングが出てきますがその上位をほぼ外しつつ、現在タイアップで使用されるTHE TIMERSやCOMPLEX、空耳アワーの"農協牛乳"でお馴染みなプリンス(ちなみに斉藤由貴「夢の中へ」に差し替わる前は"母ちゃん許して"でお馴染み、ティアーズ・フォー・フィアーズ「Sowing The Seeds Of Love」でした)などをお送りしました。コアなようでいて、今聴いても格好いい楽曲が多い気がします。

 

ブログで振り返ってみて残念に思ったのは、今回10曲中公式動画が3曲しかなかったこと。特に邦楽はほぼ全敗という結果ゆえ、平成を総括したい人がいたとしてYouTube未徹底では無理だよなあと痛感します。レコード会社や芸能事務所の権利関係等あって難しいかもしれませんが、動画経由でCD購入やデジタルダウンロード、ストリーミングにつなげる…音楽需要を掘り起こすにはYouTubeの徹底は必須だと思うのですがいかがでしょう?

 

ならば、こちらの動画で楽しむのがいいかもしれません。

今月リリースされたベッド・イン初のカバーアルバム、『Endless Bubble ~Cover Songs vol.1~』収録の8曲中、実に3曲が平成元年のヒット曲。「限界LOVERS」は3年前に青森で開催された音楽フェス【夏の魔物】で披露しており、圧倒された自分にとって音源化は嬉しい限りなのです。

その時の感想文、今読むと恥ずかしいなあと苦笑いなのですが、またおギグに行ってみたいと思っています。また先日弘前出身の作詞家、三浦徳子さんの楽曲集を番組で紹介した際にはベッド・イン版「嵐の素顔」(今回のカバーアルバムに収録)をかけたこともあり、いつか番組でベッド・インと平成(バブル)を特集したいという意欲がフツフツと湧き上がった次第です。

 

ちなみに、コミュニティFM独特の情報提示として、FMアップルウェーブでは小中学校の修学旅行情報を差し込むことがあるのですが、17時半前に急遽差し込んでくださいと言われたこともあり、タイミングがそこしかなかったとはいえ「目を閉じておいでよ」の2番をBGMに本社でスカイツリーに行った等の情報を挿れてもらったのですが…情報と曲との乖離がカオスだったなあと、ディレクションした者としてちょっと反省です。