face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

「Old Town Road」首位キープ、ラジオエアプレイに異変?…5月18日付米ソングスチャートをチェック

ビルボードソングスチャート速報。 現地時間の5月13日月曜に発表された、5月18日付最新ソングスチャート。リル・ナズ・X feat. ビリー・レイ・サイラス「Old Town Road」が6連覇を達成し、2曲が新たにトップ5内に初登場を果たしました。

前週、テイラー・スウィフト feat. ブレンドン・ユーリー(パニック・アット・ザ・ディスコ)「Me!」の猛追を振り切り首位の座を守った「Old Town Road」ですが今週はストリーミングは5週連続で1億超えを果たし、前週より1%未満ながら上昇(1億410万)。デジタルダウンロードは前週比1%アップの78000で、デジタル2指標が首位。そしてラジオエアプレイは前週比16%アップの7760万で同指標4位に上昇しています。つまりは数値をさらに上昇させたのです。

これに対し「Me!」は急落。ストリーミングは前週比47%ダウンの2680万(同指標5位)、デジタルダウンロードは同85%ダウンの29000(同指標4位)。ラジオエアプレイこそ前週比15%アップし6220万となり同指標10位に入るものの、急落するデジタル2指標をカバーするには至れませんでした。

 

今週初登場トップ5入りが2曲。まずはショーン・メンデス「If I Can't Have You」が2位に。

ストリーミングは2400万で同指標8位、デジタルダウンロードは64000で同指標2位、そしてラジオエアプレイは3570万で前週から16ランクアップし27位に入りました。ショーン・メンデスにとって4曲目のトップ10位入りとなりますが、これまでの最高だった「Stitches」(2015 4位)を上回る自己最高位を更新です。

そしてもう一曲、ロジック feat. エミネム「Homicide」が5位に初登場。

ストリーミングは3630万で同指標2位、デジタルダウンロードは42000で同指標3位に(ラジオエアプレイは50位未満の模様)。ロジックにとっては、アレッシア・カーラおよびカリードを招聘した「1-800-273-8255」(2017 3位)に次ぐ2曲目のトップ10入りとなり、客演参加のエミネムにとっては21曲目のトップ10入り。ラッパーではジェイ・Zに並び、ドレイク(33曲)、リル・ウェイン(24位)に次ぐ記録です。2曲が同時に初登場でトップ5入りしたのはコダック・ブラック feat. トラヴィス・スコット & オフセット「Zeze」が2位に、バッド・バニー feat. ドレイク「Mia」が5位に入った昨年10月27日付以来となります。

ホールジー「Without Me」がワンランクダウンながら8位に入り、これで28週目のトップ10入りに。ブルーノ・マーズ「That's What I Like」(2017)およびジュエル「You Were Meant For Me / Foolish Games」(1997)と並ぶ歴代9位となりました。歴代1位はマルーン5 feat. カーディ・B「Girls Like You」(2018-2019)およびエド・シーラン「Shape Of You」(2017)の33週で、あと5週となっています。さあ、次週はエド・シーラン & ジャスティン・ビーバーのコラボ曲が入る見込みゆえ、トップ10内をキープ出来るか注目です。

 

最新のトップ10はこちら。

[今週 (前週) 歌手名・曲名]

1位 (1位) リル・ナズ・X feat. ビリー・レイ・サイラス「Old Town Road」

2位 (初登場) ショーン・メンデス「If I Can't Have You」

3位 (2位) テイラー・スウィフト feat. ブレンドン・ユーリー「Me!」

4位 (4位) ジョナス・ブラザーズ「Sucker」

5位 (初登場) ロジック feat. エミネム「Homicide」

6位 (3位) ポスト・マローン「Wow.」

7位 (5位) ポスト・マローン & スウェイ・リー「Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)」

8位 (7位) ホールジー「Without Me」

9位 (9位) ビリー・アイリッシュ「Bad Guy」

10位 (6位) アリアナ・グランデ「7 Rings」

 さて、ラジオエアプレイ指標トップが入れ替わったのですが、これが地味にショッキングな事態に。

サム・スミス & ノーマニ「Dancing With A Stranger」が前週比9%アップの1億290万を獲得し初の首位に。1億超え自体も久しいはずなのですが、同曲の総合順位が前週の8位から11位と、トップ10落ちしてしまっているのです。ラジオエアプレイ首位曲が上位どころかトップ10にも入らないという自体はここ最近なかったはずで、ラジオエアプレイ(指標)の影響力を痛感します。