face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

リル・ナズ・X feat. ビリー・レイ・サイラス「Old Town Road」、衰え知らぬまま10週連続の首位獲得…6月15日付米ソングスチャートをチェック

ビルボードソングスチャート速報。現地時間の6月10日月曜に発表された、6月15日付最新ソングスチャート。リル・ナズ・X feat. ビリー・レイ・サイラス「Old Town Road」が遂に10週目の首位を獲得しました。

通算10週以上首位を獲得したのはリル・ナズ・X feat. ビリー・レイ・サイラス「Old Town Road」が史上38曲目。そのうち”Road”が付く曲としてはボーイズIIメン「End Of The Road」(1992 13週)に次いで2曲目となります。リル・ナズ・Xにとって初のソングスチャートトップ10入りがこの「Old Town Road」でしたが、(主演曲が)ソングスチャート初登場曲で10週以上首位を成し遂げたのはフロー・ライダー feat. T-ペイン「Low」(2008 10週)、マーク・ロンソン feat. ブルーノ・マーズ「Uptown Funk!」(2015 14週)に次いで3曲目に。

10週以上首位を獲得したのはドレイク「In My Feelings」(2018 10週)以来となるのですが、「In My Feelings」の首位最終週となる2018年9月22日付での各指標をみると、ストリーミング3970万 (3位 前週比17%ダウン)、デジタルダウンロード21000 (5位 同23%アップ)、ラジオエアプレイ8400万 (5位 同3%ダウン)でトータル14%のダウン(米ソングスチャート、「In My Feelings」で10週連続首位のドレイクが数々の記録達成(2018年9月18日付)参照)。しかし「Old Town Road」は今週、ストリーミング1億1560万(前週比1%未満のアップ)、デジタルダウンロード87000(同7%アップ)、ラジオエアプレイ9830万(同3%アップ)と全ての指標が上昇。デジタル2指標を制し且つラジオエアプレイも1ランクアップの2位となり、失速には程遠い状態なのです。このままいけば史上最長記録(16週)を塗り替えることが出来る予感がします。

 

首位とはまだ大きく差がつけられているものの、先週から2位をキープしたビリー・アイリッシュ「Bad Guy」が好調に推移。ストリーミングは前週比3%アップの3990万(同指標2位)、デジタルダウンロードは同16%アップの23000(5位)、ラジオエアプレイは同15%アップの4410万(14位)と全指標アップしています。また3位のカリード「Talk」はデジタル2指標が記事には未記載のため不明ですが、ラジオエアプレイは前週比10%アップの9710万で同指標3位につけています。そのラジオエアプレイを制したのは今週5位につけているジョナス・ブラザーズ「Sucker」で、前週比1%ダウンの1億460万。ジョナス・ブラザーズは先週リリースしたアルバム『Happiness Begins』が次週チャートインする関係上、「Sucker」もデジタル中心に再浮上することが見込まれており、どこまで上昇するか注目です。

 

どこまで上昇するか注目…といえば、気になるのはケイティ・ペリー「Never Really Over」の動向。先々週リリースされたこの曲は15位に初登場しました。

ケイティにとって32曲目のエントリーとなる同曲はデジタルダウンロード31000(同指標3位)、ストリーミング1580万(20位)、ラジオエアプレイ2700万(42位)を記録しています。また、ひとつ下の16位にはカーディ・B「Press」がランクイン。ラジオエアプレイは710万で同指標50位以内には入らなかったものの、デジタルダウンロード20000(同指標7位)、ストリーミング2220万(10位)と2指標でトップ10入りを果たしています。

 

最新のトップ10はこちら。

[今週 (前週) 歌手名・曲名]

1位 (1位) リル・ナズ・X feat. ビリー・レイ・サイラス「Old Town Road」

2位 (2位) ビリー・アイリッシュ「Bad Guy」

3位 (3位) カリード「Talk

4位 (4位) エド・シーラン & ジャスティン・ビーバー「I Don't Care」

5位 (5位) ジョナス・ブラザーズ「Sucker」

6位 (7位) ポスト・マローン「Wow.」

7位 (6位) ポスト・マローン & スウェイ・リー「Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)」

8位 (9位) ダベイビー「Suge」

9位 (8位) サム・スミス & ノーマニ「Dancing With A Stranger」

10位 (10位) エイバ・マックス「Sweet But Psycho」

前週からトップ5はそのまま、トップ10内の入れ替えもありません。とんでもない台風の目となる曲が登場しない限り、「Old Town Road」は急失速さえなければ今年最大のヒットとなるのはほぼ間違いないでしょう。「Bad Guy」がどこまで勢力を拡大し首位の座を窺えるか、注目しましょう。