face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

リル・ナズ・X feat. ビリー・レイ・サイラス「Old Town Road」が前人未到の17週首位を記録…8月3日付米ソングスチャートをチェック

ビルボードソングスチャート速報。現地時間の7月29日月曜に発表された、8月3日付最新ソングスチャート。リル・ナズ・X feat. ビリー・レイ・サイラス「Old Town Road」が17週目の首位に立ち、最長首位獲得記録で単独1位となりました。

ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー feat. ジャスティン・ビーバー「Despacito」(2017)およびマライア・キャリーボーイズIIメン「One Sweet Day」(1995-1996)が持つ16週1位の記録に前週並んだ「Old Town Road」が今週も首位を獲得し、今まで誰も成し得なかった17週1位という金字塔を打ち立てました。リル・ナズ・Xは20歳にして歴史にその名を刻んでいます。

「Old Town Road」は今週、ストリーミングが前週比16%ダウンの7250万(同指標1位)をマーク。前週、ヤング・サグ&メイソン・ラムジーによる新リミックスおよびエリア51を題材とするアニメーションを投下し伸びたことの反動が表れていますが、”Week 17”バージョンの投入でさらなる降下は免れた形です。

ラジオエアプレイは前週比12%ダウンの4700万、同指標14位となりトップ10落ちした一方、ダウンロードは同1%アップの46000をマーク。これはBTSのRMをフィーチャーしたバージョンが公開された効果とみられます。

公開日の関係で、最新チャートのデジタル指標群では1日程度のみの加算となりましたが、次週は集計期間フルで加算対象となるため、ダウンロード中心に伸びるものと思われます。

 

一方、今週も2位をキープしたビリー・アイリッシュ「Bad Guy」は、ジャスティン・ビーバー参加バージョンが前週初めて集計期間フルで加算された反動で、ストリーミングは前週比9%ダウンの5090万(同指標2位)、ダウンロードは同34%ダウンの22000(同5位)となった一方、ラジオエアプレイは同5%アップの8930万(同4位)に。「Old Town Road」が今週全体で13%、「Bad Guy」が9%ダウンとなったことから、両者のポイント差は「Bad Guy」を1とすれば「Old Town Road」は1.2。1.9→1.5→1.3→1.2と徐々に縮まったものの、「Old Town Road」が逃げ切りました。

リル・ナズ・Xは喜びのコメントを動画やInstagramで投稿。

この歴史を塗り替えた偉業は音楽メディアのみならず、たとえばCNNも取り上げており、リル・ナズ・Xは自身のTwitterでそれら報道をリツイートし取り上げています。

 

最新のトップ10はこちら。

[今週 (前週) 歌手名・曲名]

1位 (1位) リル・ナズ・X feat. ビリー・レイ・サイラス「Old Town Road」

2位 (2位) ビリー・アイリッシュ「Bad Guy」

3位 (4位) ショーン・メンデス & カミラ・カベロ「Señorita」

4位 (5位) カリード「Talk

5位 (6位) リゾ「Truth Hurts

6位 (3位) エド・シーラン & ジャスティン・ビーバー「I Don't Care」 

7位 (7位) ポスト・マローン feat. ヤング・サグ「Goodbyes」

8位 (8位) ジョナス・ブラザーズ「Sucker」

9位 (9位) ポスト・マローン & スウェイ・リー「Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)」

10位 (13位) ショーン・メンデス「If I Can't Have You」

「Señorita」はラジオエアプレイが前週比27%アップで同指標9位に、またそのラジオエアプレイでは「Talk」が今週も制し1億3450万を獲得(前週比1%アップ)。リゾは「Truth Hurts」で初のトップ5入りを果たし、「Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)」は今週32週目となるトップ10入りで最長記録(エド・シーラン「Shape Of You」(2017)およびマルーン5 feat. カーディ・B「Girls Like You」(2018-2019))にあと1週と迫っています。また「If I Can't Have You」は5月18日付で2位に初登場して以来となるトップ10入り。デジタル指標群の瞬発力が強い曲は好位置に初登場しても、徐々に上がる傾向のラジオエアプレイが追いつかない限りは急落しそのままトップ10内に再浮上出来ないことが多いのですが、そんな中で「If I Can't Have You」の再浮上はショーン・メンデスの人気を示すかのよう。自身初の2曲同時トップ10入りとなりました。

 

次週は「Old Town Road」が18週目の首位獲得なるか、注目です