face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

リル・ナズ・X feat. ビリー・レイ・サイラス「Old Town Road」が18週目の首位に、次週はアリアナ・グランデとドレイクが…8月10日付米ソングスチャートをチェック

ビルボードソングスチャート速報。現地時間の8月5日月曜に発表された、8月10日付最新ソングスチャート。先週単独での最長首位記録を達成したリル・ナズ・X feat. ビリー・レイ・サイラス「Old Town Road」が今週も首位に立ち、これで18週目の首位獲得となりました。

ストリーミングは前週比7%ダウンの6740万(同指標1位)、ダウンロードは同3%アップの47000(同1位)、ラジオエアプレイは同6%ダウンの4380万(同17位)と今週も2指標を制覇。ダウンロードが伸びたのは、BTSのRMをフィーチャーしたバージョンが集計期間フルでカウントされた影響と言えます。

「Old Town Road」を追いかける、ビリー・アイリッシュ「Bad Guy」は今週も2位。ストリーミングは前週比10%ダウンの4590万(同指標2位)、ダウンロードは同10%ダウンの20000(同5位)、ラジオエアプレイは同4%アップの9330万(同4位)となり、ピークは完全に過ぎていない状況と言えますが、「Old Town Road」共々トータルでは6%ダウンしており、両者のポイント差は「Bad Guy」を1とすれば「Old Town Road」は1.2のまま。1.9→1.5→1.3→1.2→1.2となり、今週も「Old Town Road」が逃げ切りました。ちなみに「Bad Guy」は今週が通算8週目の2位。首位を獲得出来ずじまいのまま長らく2位を記録しますが、この記録ではミッシー・エリオット「Work It」(2012)およびフォリナー「Waiting For A Girl Like You」(1981)による10週が最長となっています。

リゾ「Truth Hurts」が最高位を更新し4位、カリード「Talk」は5位にダウンしながらラジオエアプレイで8週目の首位を獲得(前週比1%ダウンの1億3300万)。そしてクリス・ブラウン feat. ドレイク「No Guidance」が再浮上し、5ランクアップで6位に。同曲が最高位を更新したのはデジタル2指標集計開始となる7月26日金曜にミュージックビデオを公開したためで、ストリーミングは前週比64%アップの3980万(同指標3位)、ダウンロードは同120%アップの13000(同10位)と躍進しています。

10位には新顔が登場。今月17歳になるというリル・テッカ「Ran$om」が前週から9ランクアップし自身初のトップ入りを果たしました。

ストリーミングは前週比36%アップの3850万(同指標4位)、ダウンロードは同50%アップの4000(同50位未満)、ラジオエアプレイは同59%アップの610万(同50未満)と、ストリーミングが牽引。ミュージックビデオに登場するジュースのパック、”LYRICAL LEMONADE”(ジュース・ワールド「Lucid Dreams」でも登場)は、ミュージックビデオを手掛けたコール・ベネットのロゴ。詳しくはヒップホップライターの渡辺志保さんが解説しておりますのでそちらを是非。

(みやーんさんによる書き起こしを勝手ながら紹介させていただきました。問題があれば削除いたします。)

 

最新のトップ10はこちら。

[今週 (前週) 歌手名・曲名]

1位 (1位) リル・ナズ・X feat. ビリー・レイ・サイラス「Old Town Road」

2位 (2位) ビリー・アイリッシュ「Bad Guy」

3位 (3位) ショーン・メンデス & カミラ・カベロ「Señorita」

4位 (5位) リゾ「Truth Hurts

5位 (4位) カリード「Talk

6位 (11位) クリス・ブラウン feat. ドレイク「No Guidance」

7位 (6位) エド・シーラン & ジャスティン・ビーバー「I Don't Care」 

8位 (7位) ポスト・マローン feat. ヤング・サグ「Goodbyes」

9位 (8位) ジョナス・ブラザーズ「Sucker」

10位 (19位) リル・テッカ「Ran$om」

 

さて次週ですが、まずはドレイクが先週金曜に突如ドロップしたアルバム『Care Package』からの楽曲が登場するか、気になります。とはいえ今作はストリーミング未配信曲をパッケージ化したもので新曲ではないことから、ソングスチャートで飛び抜けたアクションを示すわけではないかもしれません。

そしてドレイク同様先週金曜、こちらは予告通り登場したアリアナ・グランデの新曲「Boyfriend」。弊ブログでは次週アリアナが首位を獲るのでは?と以前予測していました。

しかしながらこの曲の名義が”アリアナ・グランデ & ソーシャル・ハウス”というのが気になるところ。ソーシャル・ハウスはソングライター/プロデューサーチームであり、アリアナのナンバーワンヒット「Thank U, Next」および「7 Rings」のソングライターの一組。今回の「Boyfriend」は彼らが今週リリースする初のEP『Everything Changed…』に収録されます。

この収録先を踏まえれば、アリアナ・グランデの新曲とは言い難い(次の彼女のアルバムに入るとは限らない?)と考えられ、所有や接触に至る方が「Thank U, Next」のときほど多くないのでは…と考えるのですが、いかがでしょう。とはいえミュージックビデオが同時公開され、その内容も刺激的であることからストリーミングの伸びが期待出来るため、次週ソングスチャートでトップ10入りは堅いかもしれません。次週は「Old Town Road」と「Boyfriend」の対決と言えるでしょう。