face it

チャート愛好家。ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

(追記あり) ラジオからビルボードジャパンソングスチャート紹介枠が消える? ならば個人的なラジオ番組案を提示してみる

(※追記(10時50分):一部文言を追加しました。)

 

以前から疑問視していたラジオ番組が終了します。

いや、むしろ疑問視していたのは、毎週更新されるチャートの属性を無視するかの如く先月から連続して休止させたニッポン放送の姿勢にあるのですが。この疑問については以前から幾度となく記しています。

同枠の新番組開始は11月。"一ヶ月の休養を経て"とのことで、仮に番組が続いていたとしてもプロ野球の日本シリーズ等が優先され結果的に休止したと想像出来ます。そして新しい番組からはチャート紹介要素が外れるとのこと。

ビルボードジャパン関連では、在阪放送局のFM COCOLOBillboard PREMIUM PLUS』(金曜23時)にも変更が。担当DJのKIYOMIさんが降板し、10月以降は八木早希さんが担当、時間帯も金曜22時台へ移行します。番組ではビルボードライブ大阪のライブ情報を発信しながら、時にチャート紹介も行っていたと伺っています。ただ、秋以降この番組がリニューアル等実施するかは不明であり、チャート紹介の縮小への懸念は拭えません。

 

この2つの番組にビルボードジャパンがどれだけ関わっていたのかは不明です。スポンサーとなっていたならばおそらく、前者においては局が番組を柔軟に休止出来る時間帯に据えることはなかったでしょう。しかし番組名に"ビルボード(ジャパン)"と記載されていれば、一聴してスポンサーだと思うリスナーは少なくないかもしれません。

 

10月以降のラジオ改編情報が出揃っていないゆえ断言は出来ませんが、ビルボードジャパンのチャートを追いかける番組を他に聞かないため、この秋以降はゼロかもしれません。テレビ番組では『ミュージックステーション』(テレビ番組 10月以降は金曜21時)や『めざましテレビ』(フジテレビ 月-金曜 5時25分)でも紹介されている一方、じっくりその中身をチェック出来るラジオ番組がないのは、ビルボードジャパンソングスチャートの認知度を高められない、そして社会的なヒット曲はどれか伝わりにくいという点で機会損失と言わざるを得ません。

 

あくまで個人的な希望を提案するならば、イレギュラーな放送に潰れることのない枠(それも聴取率にこだわらない局で)、出来るならばチャート更新時間の水曜正午前後にも枠を用意出来るところが好いでしょう。理想を申せば、NHK-FMの21時半もしくは16時40分枠の平日帯を金曜だけ(即時性を踏まえれば木曜のほうがより好い)ビルボードジャパンソングスチャート紹介番組とし、水曜12時30分枠の『ごごラジ!』はラジオ第1と同時放送のためFMだけを速報紹介枠とするのが最良かと。NHKでの放送ならば特番も少なく、ビルボードジャパンがスポンサーとして関わることもなく、NHKがチャートをきちんと追いかけていると訴求出来る点でもアリだと思うのです。同局の『NHK紅白歌合戦』がビルボードジャパンソングスチャートを強く意識した人選を行っていると思うゆえ尚の事。是非検討していただきたいと思います。