face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

同日朝のテレビ番組で取り上げられたNovelbrightとみゆなの明暗を分けたキャッチコピー問題

先日Real Soundに寄稿したこちらの記事について。

偶然にも、この公開日が『めざましテレビ』(フジテレビ 月-金曜5時25分)でNovelbrightが取り上げられた直後だったこともあり、多くの方にシェアされた模様です。感謝申し上げます。

さて、Novelbrightについては特筆すべき事態が発生しました。

このOA翌日、彼らの楽曲「Walking with you」が遂にSpotifyバイラルチャートを制したのです。

SNSで楽曲がシェアされた回数を示すバイラルチャートを制したのは、「Walking with you」が『めざましテレビ』で取り上げられた影響もさることながら、Novelbrightが積極的にSNSを活用していることの証拠。今の時代ならではのヒットの仕方とバンド側は評していましたが、まさに新しいヒットの形と言えます。最新10月7日付ビルボードジャパンソングスチャートでも63位につけており、次週のさらなる上昇が期待されます。

 

一方、同じ日に真裏の番組で取り上げられながら、明暗が分かれてしまったのがみゆな「ユラレル」ではないかと。

みゆなさんを”椎名林檎2世”と(キャッチコピーを付けて)紹介したことで、”どちらにも失礼”等の声が多く寄せられ、その一部の声が鋭くなってしまったことでいわゆる炎上状態になったそう。みゆなさん側は悪くないのではと思うのですが。

みゆなさんは現在、先月リリースしたミニアルバム『ユラレル』の表題曲がヒット中。ビルボードジャパンソングスチャート100位以内には登場していないものの、ラジオエアプレイでは2週連続トップ10入りし、ダウンロードも最新週で300位以内に初登場を果たしています。

イントロの不穏さはビリー・アイリッシュ「Bad Guy」を匂わせつつ、その模倣に決して陥らない楽曲。宮崎県在住とのことで九州地方でラジオエアプレイが突出し偏りはあるものの、吉岡里帆さん主演映画『見えない目撃者』主題歌に起用されたこともあり、徐々に認知度を高めていくことは間違いないでしょう。

しかしながら「ユラレル」は先週金曜のSpotifyバイラルチャート、50位以内に登場していません。タイアップやラジオエアプレイ等ヒットの下地は十分なのですが、おそらくは『ZIP! 』の取り上げ方が好くなかったために「ユラレル」を積極的に聴きたいと思った方が少ないのではないでしょうか。バイラルチャートに登場しないのは口コミが少ないということであり、キャッチコピーの設定ミスがSpotifyユーザー等の反感を買ってしまったのではないかと思うと、『ZIP! 』の今回のミスはみゆなさんにとって実に勿体ないと思わざるを得ません。