face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

セレーナ・ゴメス初制覇、リゾはアリアナの助太刀でトップ10入り、そしてカニエも…11月9日付米ソングスチャートをチェック

ビルボードソングスチャート速報。現地時間の11月4日月曜に発表された、11月9日付最新ソングスチャート。前週初の首位に立ったルイス・キャパルディ「Someone You Loved」は2位に。新たに首位の座に就いたのはセレーナ・ゴメス「Lose You To Love Me」でした。

10月23日水曜にリリースされた「Lose You To Love Me」は集計期間わずか2日(ラジオは5日間)で前週のソングスチャート15位に初登場。今週はストリーミングが3880万、ダウンロードが39000を獲得し2指標でトップを獲得したほか、ラジオエアプレイは2420万で同指標41位に初登場。エイサップ・ロッキーをフィーチャーした「Good For You」(2015)および客演なしの「Same Old Love」(2016)の5位を上回り、自己最高記録を更新し初の首位に輝きました。一方、翌日リリースされた「Look At Her Now」は27位に初登場。ダウンロードは14000(同指標6位)、ストリーミングは1880万(同指標18位)を記録していますが、「Lose You To Love Me」とは大差が生じています。

2曲投入しながら大差が生じたことを失敗と捉えるのは早計というのが私見。2曲を(ほぼ)同時に切ることで歌手そのものに注目させ、よりリアクションの良いものに集中させる方法は、エド・シーラン「Shape Of You」(2017)やドレイク「God's Plan」(2018)をなぞっているものと考えます。

前週チャートを制したルイス・キャパルディ「Someone You Loved」は2位に後退。ラジオエアプレイは1億120万を獲得し初の首位を獲得しますが前週比4%ダウン。ストリーミングは同2%ダウンの2480万(同指標11位)、ダウンロードは同47%ダウンの13000(同8位)。前週のチャートではテレビ番組で用いられた効果で特にダウンロードが伸びたのですが、その反動が生じてしまいました。

 

以前首位を獲得したリゾ「Truth Hurts」が今週5位にランクインしているリゾは、続く6位に「Good As Hell」を初のトップ10内に送り込みました。

ストリーミングは前週比24%アップの1730万(同指標21位)、ダウンロードは同110%アップの29000(同2位)、ラジオエアプレイは同28%アップの6700万(同9位)。いずれも二桁成長となったその理由は、アリアナ・グランデを迎えたリミックスが10月25日金曜にリリースされたため。

Truth Hurts」が初の首位に輝いた際も、同曲に2つのリミックスが追加されたことが引き金となっており(とりわけダベイビー参加の効果は大きかった)、リゾはリミックスで仕掛けることの重要性をよく解っていると言えます。

(ちなみにリミックス版がオリジナルバージョンをトータルで上回っていないため、米ビルボードソングスチャートにおける「Good As Hell」のクレジットにはアリアナ・グランデの名はありません。)

「Good As Hell」は元々リゾのデビューEP『Coconut Oil』(2016)に収録された曲であり、今年リリースのアルバム『Cuz I Love You』には未収録。しかしMTVビデオ・ミュージック・アワードで「Truth Hurts」とメドレー形式で披露されたことで次のシングルに据えられた形です。

 

7位にはカニエ・ウェスト「Follow God」が初登場。

10月25日にリリースされたアルバム『Jesus Is King』は最新の米ビルボードアルバムチャートで初登場1位を獲得。

そのアルバムで最もストリーミングが好調だったのが「Follow God」でした。ストリーミングは3400万を獲得し同指標2位、ダウンロードは8000で同13位を獲得しています。しかしトップ10入りはこの「Follow God」のみであり、前週のチャート紹介時に”次週席巻?”と予想していたのは当たっていなかったと言っていいでしょう。

 

最新のトップ10はこちら。

[今週 (前週) 歌手名・曲名]

1位 (15位) セレーナ・ゴメス「Lose You To Love Me」

2位 (1位) ルイス・キャパルディ「Someone You Loved」

3位 (4位) ポスト・マローン「Circles」

4位 (3位) ショーン・メンデス & カミラ・カベロ「Señorita」

5位 (2位) リゾ「Truth Hurts

6位 (14位) リゾ「Good As Hell」

7位 (初登場) カニエ・ウェスト「Follow God」

8位 (5位) クリス・ブラウン feat. ドレイク「No Guidance」

9位 (6位) リル・ナズ・X「Panini」

10位 (9位) ビリー・アイリッシュ「Bad Guy」

次週初登場で上位が見込まれる新譜は少ないものと見込まれます。他方ストリーミングではポスト・マローン「Circles」が俄然好調であり、同曲は今週最高位を更新、もしかしたら次週トップを狙えるかもしれません。また今週トップ10落ちしたもののトラヴィス・スコット「Highest In The Room」もストリーミング好調でありトップ10再浮上も考えられます。その他、Spotifyではアリゾナ・ザルバス「Roxanne」がアメリカにおける11月3日付デイリーチャートで5位に浮上していることから、次のトップ10入り候補と言えるでしょう。