face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

Da-iCEがゴールデンタイムの音楽番組に登場…しかしながら拭えない疑問と、その解決策

TBSではこの春から新しい音楽番組、『CDTVライブ!ライブ!』がスタート。通常放送は月曜22時枠ですが、明日放送の初回は19時からの4時間特番となり、ゴールデンタイムで放送されます。

その初回放送、出演者の中に実力派男性ダンス&ボーカルユニット、Da-iCEの名が。

メンバーの花村想太さんが今月放送の『おやすみ日本 眠いいね!』(NHK総合 4月以降は不定期での放送)に出演したり、今秋上映されるミュージカル『RENT』の主役マークにダブルキャストのひとりとして抜擢される等、露出が目立っていく中でのゴールデンタイムでの登場は嬉しいのですが、しかし引っ掛かるところが。

今作はあくまで芸人、EXITの客演としての登場という形。披露曲「I got it get it」は先週EXITがリリースした『EXSID』には収録されるものの、Da-iCEが4月29日にリリースするアルバム『FACE』には未収録なのです。

とはいえ、生でのパフォーマンスにより、花村想太大野雄大両名の歌唱力の高さ等で気になる方が続出する予感がします。

 

Da-iCEについては弊ブログでもその実力の高さ等を何度か紹介しており、Official髭男dismの藤原聡さんが提供した「FAKE ME FAKE ME OUT」は昨年の私的ベストのひとつに挙げています。

実力派であり且つCDセールスが順調に推移しているものの、たとえば『ミュージックステーション』には未だ出られていません。そして3年前の下記ブログエントリーにて記した、Da-iCEを含む出演希望の4組については終ぞ叶わないままです。

EXITの客演としてでなければ、Da-iCE単体では出られないのではないか?…『Mステ』において、映画で共演した山崎まさよしさんとの共演でなければDISH//北村匠海さんの出演は叶わず、しかも番組からグループ名が語られなかったことが昨年11月にあったことを思い出し、強い疑問を抱かずにはいられません。その『Mステ』の件および放送の5日後に公正取引委員会から示された見解を踏まえ、【退所(退社)した芸能人だけではない、救われるべきは厚遇される芸能事務所所属歌手のライバルとみなされる側である】と以前記載しました。

今回のDa-iCEにおいても、ゴールデンタイムの音楽番組への出演がこの先叶わないのではないかという予感がします。ならば歌手側やレコード会社、そしてファンは明日の番組出演を機に、Da-iCEを気になったライト層予備軍をどう惹き込むかを考えて実行し、彼らをメディアが無視出来ない存在にまで高めていく必要があるでしょう。尤も、【退所(退社)した芸能人だけではない、救われるべきは厚遇される芸能事務所所属歌手のライバルとみなされる側である】という考えを公正取引委員会が抱いてくれることも重要だと思います。

 

個人的には、『CDTVライブ!ライブ!』にOfficial髭男dismが出演するならば、即興セッションで「FAKE ME FAKE ME OUT」を披露してほしいものです(難しいことは承知ですが、それを承知で記載します)。明日は三浦大知さんも出演されるのですが、その三浦さんと深く関わるダンスパフォーマンスグループのs**t kingzが同曲の振り付けを手掛けているゆえ尚の事です。