face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

この世界に安息を…R&B歌手の遠隔共演による「Count On Me」の美しいカバーに浸る

未曾有の被害が発生し、収束がつかず出口が見えなくて不安な時はエンタテインメントに救われることがよくあります。日本でもこれから自宅にとどまることが増えていくかもしれませんが、そんな中でアメリカではこのような素晴らしいプレゼントが。

1990年代から活躍するR&B歌手のデボラ・コックスそしてタミアが、プロデューサーのシェップ・クロフォードのピアノに乗せて「Count On Me」を披露。それもそれぞれの場所で。離れていても音楽が私たちの心を近づけてくれる…デボラがつぶやいたその想いは、”私を頼りにして (Count On Me)”という曲に乗せて伝わってきます。

「Count On Me」のオリジナルは、ホイットニー・ヒューストンとゴスペル歌手のシーシー・ワイナンズによる、ホイットニー主演映画『Waiting To Exhale (邦題:ため息つかせて)』サウンドトラック収録曲。全編をベイビーフェイスがプロデュースし、ホイットニーをはじめ女性R&B歌手が大挙参加。1997年のグラミー賞において、最優秀アルバム賞にノミネートされました。そこからシングルカットされた「Count On Me」は米ビルボードソングスチャート最高8位を獲得。ゴスペル歌手参加曲では異例となるトップ10ヒットとなりました。

サントラは上記Spotify等でも聴くことが出来ますが、CDは中古店で300円程度で売られていると思います。輸入盤でも歌詞が付いていますのでそちらもお勧めします。

YouTube動画はデボラ・コックスおよびタミア、それぞれの公式アカウントで公開されています。上記はデボラ・コックスの動画(を添付したもの)ですが、タミアの動画(→こちら)の説明文を最後に引用させていただきます。

Even though we’re apart I love that we are all finding creative ways to keep connected and stay together during these times. My friends @Deborah Cox , Shep Crawford and I found comfort in this beautiful song and we hope you will too. 

 

私たちは離れているとしても、こんな時でもつながり続け、一緒にいるための創造的な方法を見つけていくのが大好きです。 友人のデボラ・コックス、シェップ・クロフォードそして私は、この美しい曲に安らぎを見つけました。この曲が皆さんの安らぎになることを願っています。