face it

チャート愛好家。ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

ザ・ウィークエンド「Blinding Lights」が首位を奪還、その理由は合算施策?…4月25日付米ビルボードソングスチャートをチェック

ビルボードのソングスチャートをチェック。現地時間の4月20日月曜に発表された4月25日付最新ソングスチャート。前週初登場で首位を獲得したドレイク「Toosie Slide」からザ・ウィークエンド「Blinding Lights」が首位の座を奪取、通算3週目となる首位達成です。

ザ・ウィークエンド「Blinding Lights」はストリーミングが前週比6%ダウンの2540万(同指標3位)、ダウンロードが同1%ダウンの21000(同指標1位)、ラジオエアプレイが同4%アップの1億860万(同指標1位)をマーク。対するドレイク「Toosie Slide」はストリーミングが前週比33%ダウンの3720万(同指標1位)、ダウンロードが同37%ダウンの16000(同指標2位)、ラジオエアプレイが同38%アップの4780万(同14位)という結果に。「Toosie Slide」はデジタル加算2週目となり、ストリーミングとダウンロードの大幅減少をラジオエアプレイの上昇で補完しきれなかったのが首位の座を明け渡した要因と言えます。一方で「Blinding Lights」には新たな施策が。

DJ/プロデューサーのメジャー・レイザーが手掛けた「Blinding Lights」のリミックスが4月15日水曜にリリース。ストリーミングおよびダウンロードは16日木曜、ラジオエアプレイは19日日曜までが集計期間となるため、このリミックス分が上乗せ(合算)されたことでデジタル2指標の落ち込みを抑えることが出来たのも、「Blinding Lights」の首位返り咲きに貢献しているものと思われます。

 

ポスト・マローン「Circles」が33週目のトップ10入り、在籍週数で歴代トップタイとなりました。

ポスト・マローン自身がスウェイ・リーと組んだ「Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)」(2018-2019)、マルーン5 feat. カーディ・B「Girls Like You」(2018-2019)およびエド・シーラン「Shape Of You」(2017)に並んだ「Circles」。次週単独最長記録を狙います。

 

最新のトップ10はこちら。

[今週 (前週) 歌手名・曲名]

1位 (2位) ザ・ウィークエンド「Blinding Lights」

2位 (1位) ドレイク「Toosie Slide」

3位 (3位) ロディ・リッチ「The Box」

4位 (4位) デュア・リパ「Don't Start Now」

5位 (8位) ドージャ・キャット「Say So」

6位 (7位) ハリー・スタイルズ「Adore You」

7位 (6位) ポスト・マローン「Circles」

8位 (5位) フューチャー feat. ドレイク「Life Is Good」

9位 (9位) ジャスティン・ビーバー feat. クエイヴォ「Intentions」

10位 (10位) ビリー・アイリッシュ「Everything I Wanted」

11位以下で上昇曲をみると。

・カミラ・カベロ feat. ダベイビー「My Oh My」(13→12位)

・リル・モジー「Blueberry Faygo」(18→16位)

・ギャビー・バレット「I Hope」(20→17位)

・ブレイク・シェルトン & グウェン・ステファニー「Nobody But You」(24→18位)

注目は16位に上昇したリル・モジー「Blueberry Faygo」。レモネードのマークで解るように、現在のヒップホップを牽引すると言っても過言ではないメディア、リリカルレモネードの起業者であるコール・ベネットがミュージックビデオを手掛けています。しかし、このビデオが公開される前から「Blueberry Faygo」は既にTikTokで大ヒットを記録。

この楽曲「Blueberry Faygo」はリリース前にリークしてしまい、その音源をファンがTikTokに勝手にアップするとまたたくまにトレンド入り。それを受けてYouTubeSpotifyにも数多くの音源が違法にアップロードされ、それが逆にバズを起こしました。今年2月に正式リリースされると世界中のチャートを急上昇し、Spotifyグローバルチャート8位を記録(4月2日)。TikTokでは「Blueberry Faygo ダンス」が流行し、この楽曲を使った動画は、4月7日時点で210万もアップされています。

それを踏まえてか、ミュージックビデオはTikTokインフルエンサーが共同生活する家で行われたとのこと。リークは問題ながら、まさに今のヒットの方程式をなぞった曲と言えますが、それでいてサンプリングされているのがジョニー・ギル「My My My」(1990 最高10位)というR&Bクラシックなのですから、全方位的に注目を集めているとも言えますし、1990年代R&Bリバイバルの一端と言えるかもしれません。