face it

チャート愛好家。ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

ザ・ウィークエンド「Blinding Lights」が4週目の首位、ポスト・マローンが新記録樹立、次週はトラヴィス・スコットが初登場首位?…5月2日付米ビルボードソングスチャートをチェック

ビルボードのソングスチャートをチェック。現地時間の4月27日月曜に発表された5月2日付最新ソングスチャート。前週ドレイク「Toosie Slide」から首位の座を奪ったザ・ウィークエンド「Blinding Lights」が2週連続、通算4週目の首位を達成しました。

ザ・ウィークエンド「Blinding Lights」はストリーミングが前週比2%ダウンの2490万(同指標4位)、ダウンロードが同11%ダウンの19000(同指標1位)、ラジオエアプレイが同2%アップの1億1030万(同指標1位)をマーク。前週の集計期間中にこの曲のメジャー・レイザーによるリミックスが登場し今週は集計期間フルでカウントされたことで、デジタル2指標が微減にとどまったと言えるでしょう。

一方、初登場で首位を獲得したドレイク「Toosie Slide」は今週も2位をキープ。しかし勢いは徐々に低下し、ストリーミング指標は制したものの前週比15%ダウンの3150万、ダウンロードは同23%ダウンの12000(同指標5位)とデジタル2指標が二桁ダウンとなり、ラジオエアプレイは同22%アップの5830万(同12位)と伸びているものの「Blinding Lights」にまたも敗れる結果となっています。

 

ポスト・マローン「Circles」がトップ10在籍週数で単独トップとなる34週を記録、しかも順位を1ランク上げ6位に入っています。

ポスト・マローン自身がスウェイ・リーと組んだ「Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)」(2018-2019)、マルーン5 feat. カーディ・B「Girls Like You」(2018-2019)およびエド・シーラン「Shape Of You」(2017)の33週を抜いて新記録を樹立した「Circles」は、昨年9月14日付で7位に初登場して以来一度もトップ10落ちすることなく今回記録を達成。ソングスチャートでトップ10内に初登場した曲の連続トップ10入りにおいても、エド・シーラン「Shape Of You」を抜いて単独トップとなりました。

 

9位にはダベイビー feat. ロディ・リッチ「Rockstar」が初登場。

ストリーミングは2810万を獲得して同指標2位、ダウンロードは10000となり同指標7位発進。今週アルバムチャートで初登場首位を獲得した『Blame It On Baby』を果たしています。ダベイビーにとっては昨年7位を獲得した「Suge」に次いで、客演参加のロディ・リッチにとってはチャートを制し最新週では3位に入っている「The Box」以来、それぞれ2曲目のトップ10入りとなりました。が、このダベイビーは客演参加した2曲がトップ10入りを果たしており、リゾ「Truth Hurts」に至っては首位を獲得しているのです。

リル・ナズ・X「Panini」が昨年9月28日付で初のトップ10入り且つ最高位となる5位を獲得したのは、ダベイビー参加版が加算されたゆえ。

2曲とも客演参加版がオリジナルバージョンを超える再生回数等に至っていないためにチャート上ではノンクレジットのままですが、アメリカで合算がヒットの戦略に欠かせなくなった現在、ダベイビーはその意味でも欠かせないラッパーと言えるかもしれません。なお合算については配信中のポッドキャストBillboard Top Hits】最新回にて、先述した「Blinding Lights」のメジャー・レイザーによるリミックスを軸に紹介しています。

 

最新のトップ10はこちら。

[今週 (前週) 歌手名・曲名]

1位 (1位) ザ・ウィークエンド「Blinding Lights」

2位 (2位) ドレイク「Toosie Slide」

3位 (3位) ロディ・リッチ「The Box」

4位 (4位) デュア・リパ「Don't Start Now」

5位 (5位) ドージャ・キャット「Say So」

6位 (7位) ポスト・マローン「Circles」

7位 (6位) ハリー・スタイルズ「Adore You」

8位 (9位) ジャスティン・ビーバー feat. クエイヴォ「Intentions」

9位 (初登場) ダベイビー feat. ロディ・リッチ「Rockstar」

10位 (8位) フューチャー feat. ドレイク「Life Is Good」

 

さて次週は、トラヴィス・スコットとキッド・カディによるユニット、ザ・スコッツによる「The Scotts」が初登場で首位を獲得するかに注目。前週開催された『フォートナイト』のバーチャルライブにた初披露した効果は絶大なのです。

Spotifyではアメリカにおけるデイリーチャートでも首位発進。

執筆段階では4月26日日曜までの米Spotifyの数値が判明していますが、3日間ともドレイク「Toosie Slide」を超えていることから、初登場首位の可能性は高いかもしれません。