face it

チャート愛好家。ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

『Mステ』が”愛される動画”を積極的に紹介…次週取り上げられる曲とこれからの注目株をチェック

”愛される動画”が今の日本におけるヒットの共通点であり源泉であることを一昨日のブログで紹介しました。

テレビメディアもこのムーブメントを追いかけようと動き出している気がします。特に6月5日金曜は音楽業界にとっても重要な日になるでしょう。まずは朝、『あさイチ』(NHK総合 月-金曜8時15分)にYOASOBIが初のテレビ生出演。

そして夜の『ミュージックステーション』(テレビ朝日 金曜21時)はTikTokトレンド動画を特集するほか、瑛人さんへの直撃取材もOA。この2週にビルボードジャパンソングスチャートを制した曲が、曲披露の有無は別としてテレビメディア、それも地上波に登場するのです。

上記記事はパフォーマンスする方だけ記載されているのでしょう、瑛人さんの名前はありません。またトークゲストとして登場するこの方の名前も未記載であり、音楽ナタリーにはトーク等のみであっても書いて欲しいと思うのですが。

TikTokの人気に伴い、AAAの末吉秀太さんのソロ曲、Shuta Sueyoshi名義での「HACK」が今週ビルボードジャパンソングスチャート44位に初登場を果たしています。

アルバム『WONDER HACK』(2019)収録のこの曲がTikTok、そしてサブスクで上昇したのを機に、末吉さんは公式オーディオをYouTubeで公開。その4日後には「HACK」を使って自ら踊ってみた動画をTikTokにアップ。

そしてこの振付を披露していたライブの映像を…というように、立て続けの動画施策がチャートに表れた形です。何より、TikTokに投稿したい方に対し本人がレクチャーする(ような映像をアップしている)のは嬉しいですね。

 

さらに、来週の『ミュージックステーション』ではDISH//北村匠海さんが登場、あいみょんさん提供の「猫 ~THE FIRST TAKE Ver.~」を披露します。この曲については以前取り上げました。

「猫 ~THE FIRST TAKE Ver.~」は結局オリジナルバージョンと合算はされませんでしたが、5月11日付で26位に初登場を果たして以降4週連続でトップ40内をキープ。YOASOBI「夜に駆ける」も取り上げた一発録りシリーズ”THE FIRST TAKE”が注目されていることの表れといえます。

 

瑛人さんは「香水」がTikTokでカバーされたことがビルボードジャパンソングスチャート制覇の契機となりましたが、このTikTokから火が付きつつあるのが歌い手のyamaさんによる「春を告げる」。

昨日ビルボードジャパンが発表した、再生回数や影響力等を総合的に判断し作成されるTikTokソングスチャートではShuta Sueyoshi「HACK」が1位、yama「春を告げる」が3位と躍進。同じ集計期間におけるビルボードジャパンソングスチャートでは順位が逆転しますが(「HACK」は44位、「春を告げる」は11位)、共に”愛される動画”となり接触指標群を中心に波及していることに間違いありません。

 

さらに、次回6月8日付ビルボードジャパンソングスチャート(6月3日公開)におけるストリーミング指標の速報では、注目曲が初登場。

YouTubeTikTokの勢いを受けて配信開始しストリーミングでも勢いをみせているとなると、記事にもあるように瑛人「香水」の動きをなぞる可能性が。総合チャートでどこまで伸びるかに期待したいところです。

 

 

動画サービス発のヒット曲を、ゴールデンやプライムタイムの音楽番組が追いかけ始めました。それだけ”愛される動画”が音楽業界で大きな意味を持つことが証明されたように思います。これらの曲が『ミュージックステーション』紹介を機にチャートアクションがどう変わっていくのか、注目しましょう。