face it

チャート愛好家。ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

オリコン の検索結果:

氷川きよしのポップス作が総合アルバムチャートの頂点を逃したことを勿体なく感じる

…ard_JAPAN オリコン週間アルバムランキング第2位にランクイン!!おめでとうございます👏🎉そして!🦋6/23「Papillon(パピヨン)」、🦋6/30「おもひぞら」を配信します🤩🤩 pic.twitter.com/DD9ETGPedh — コロムビアレコード (@columbia_label) 2020年6月17日 一方でこの動きは、アルバム全体の解禁が後日になることも示しているかと思われますし、またここでの”配信”がサブスク解禁も指すのかは不明です。上記ツイートには…

2020年上半期の社会的な、もしくはチャートを語る上で欠かせないヒット10曲を選んでみました

…採り、両者を合算したオリコンシングルCDランキングでは初週ミリオンを達成。その勢いは純粋に凄いと思う一方、オリコンの姿勢(ミリオンを強く打ち出したメディアも含め、疑問を下記ブログエントリーに記載)、またトップ10入りはわずか5週という状況を踏まえれば、社会的ヒットに至ったと断言するのは難しく、次のシングルで真価が問われるものと考えます。”デジタルに放つ”というキャッチコピーを打ち出した以上、デジタルをきちんと解禁し接触指標群を充実させられるか、下半期に注目です。 ⑧ ロディ・…

YOASOBIが3連覇を果たした6月15日付ビルボードジャパンソングスチャート、DISH//「猫」の合算、および『ミュージックステーション』の改善を願う

…dia内にシングルのオリコン順位が掲載されています https://t.co/gBIXe8KzuI. — Kei / ブレストコナカ (@Kei_radio) 2020年6月1日 Wezzyの記事にはこのような記載があります https://t.co/1tcgud5S7h『1997年11月14日放送回でDA PUMPはKinki Kidsと共演する予定だったのだが、放送当日にKinki Kidsの姿はなかった。これは、DA PUMPの勢いに脅威を感じたジャニーズ事務所による“…

ビルボードジャパンが2020年度上半期チャートを発表…サブスクや動画再生がヒットの要、取りこぼしはあってはならないと願う

…ビルボードジャパンとオリコンの見解が出る(1月24日付)でも記載しています)。デジタル解禁を勧める理由は、Twitter指標同様に長期安定しているルックアップの動きからも言えること。ルックアップの堅調はレンタルの好調を示すものであり、接触のニーズの高さが伺えます。接触に長けた曲が上半期チャートで好成績となった状況を踏まえれば、”ジャニーズをデジタルに放つ新世代。”とのキャッチフレーズと矛盾したと思われてもおかしくないデジタル未解禁は、接触の機会を逃したという点で至極勿体ないと…

さくらは満開、電車はもぬけの殻…異様な状況はいつまで続くのか

…ICON NEWS(オリコンニュース) (@oricon) 2020年4月30日 クラスター感染が起きたことでいち早く自粛を決めたライブハウスや、地方自治体の首長に店名を名指しされたパチンコ店などの娯楽施設には厳しい視線が注がれています。その感情を1ミリも理解出来ないわけではありませんが、ならば【休業を促す代わりにきちんとした補償を行う】【起こり得る差別を予測し、首長が”差別は許さない”という断固とした姿勢をとる】ことが大前提であり、それを実行することが政治(家)の責任だと思…

シングルCDセールスが目立つ歌手の弱点とは?ロングヒットに至らせるための方法を考える

…新たな大ヒット曲に オリコン&Billboard JAPANで歴代最高週間再生数を記録 https://t.co/sGwfmX2wfb pic.twitter.com/znGy3qQEWl — Real Sound(リアルサウンド) (@realsoundjp) 2020年3月19日 #Official髭男dism、TBS系火曜ドラマ「#恋はつづくよどこまでも」主題歌「I LOVE…」が、3月23日付Billboard JAPAN総合ソングチャート“JAPAN HOT100”…

Sexy ZoneとKing & Princeの”W主題歌”…ジャニーズ事務所の2020年における新概念提唱型のひとつ?

…合算セールス】方式。オリコンが合算方式を採用し、「Imitation Rain」と「D.D.」はミリオンセールスを達成したと紹介しています。 ただ、今回の【W主題歌】についてはSexy Zone、King & Princeでそれぞれリリースする模様です(オリコンの記事はこちら)。 【2組で合算セールス】という手法も、実は1992年に松任谷由実・カールスモーキー石井「愛のWAVE」で採られている、とWASTE OF POPS 80s-90sさんで指摘されています。 (勝手ながら…

デジタル環境に乏しい演歌歌謡曲、テレビ番組も少ない現状でどう打開するのか

…)のみ。「母」以外はオリコン週間演歌・歌謡シングルランキング(→こちら)でトップ3入りを果たし、「母」は今日発表の最新ランキングで高位置に登場することが期待されます。が、「母」こそ発売前日(いわゆるフラゲ日)にタイミングよくパフォーマンス出来た一方、「北のおんな町」「丹後なみだ駅」は発売から3週間を待たないと披露出来ず、まして今年発売されたシングルが同ランキングでトップ3入りを果たした曲のうち一条貫太「北海の篝火」(1月20日付 3位)、中澤卓也「北のたずね人」(1月27日付…

SixTONESおよびSnow Manのデビュー曲が今後社会的ヒット曲に至るか、そして音楽業界は変わるのか? 5つのポイントで見極める

…ビルボードジャパンとオリコンで判明したタイミングで一度記載しました。 そして最終的なセールスが判明しました。ビルボードジャパンは分けています。 【ビルボード】SixTONES vs Snow Man『Imitation Rain / D.D.』が776,836枚でSGセールス首位獲得 2位と24,600枚差 https://t.co/RZMgbjdWex pic.twitter.com/xEQl6Y3TOJ — Billboard JAPAN (@Billboard_JAPA…

(追記あり) "SixTONES vs Snow Man"と"Snow Man vs SixTONES"のCDセールスは分けるのか一緒くたなのか…ビルボードジャパンとオリコンの見解が出る

…ボードジャパンおよびオリコンの双方で発表されています。 ・【先ヨミ速報】SixTONES vs Snow Man、デビューシングルが共に40万枚超えでハーフミリオン目前 | Daily News | Billboard JAPAN(1月22日付) ・SixTONESvsSnowManデビューシングル、初日売上70万枚超え デイリーランキング今年度最高売上 | ORICON NEWS(1月22日付) これを読むに、ビルボードジャパンが"SixTONES vs Snow Man"…

1月20日付ビルボードジャパンソングスチャート、前週ポイント獲得に不備があった曲の問題は解消出来たのか

…ICON NEWS(オリコンニュース) (@oricon) 2020年1月15日 一発録り”THE FIRST TAKE”動画にビルボードジャパンソングスチャートの動画再生指標で加算対象となる国際標準レコーディングコード(ISRC)が未付番であること(あったとしてもオリジナルバージョンと異なる曲はビルボードジャパンのチャートポリシーにより合算出来ない可能性大。なおYouTubeチャートでは合算される模様)、そしてISRCが付番されていたとしてもミュージックビデオがショートバー…

メディア、レコード会社、芸能事務所…動画への意識の改善は必要

…retender」はオリコン年間シングルCDセールスランキング(→こちら)では100位以内にも入っていませんが、昨年のヒット曲であること、『NHK紅白歌合戦』に出演したこと、ヒゲダン自身がブレイクを果たしたことに異論を差し挟む方はほぼいないはずで、ビルボードジャパンソングスチャートを重要視し同チャートで実際ヒットに至らせるのは重要な意味があると言えます。CDセールスとは異なり上位登場が直接的な利益を意味しないかもしれませんが、フェスで重要アクトの位置付けとなったり、テレビ番組…

「紅蓮華」「パプリカ」は紅白効果がもっと出てよかったはず…ポイント取りこぼしはあってはならない

…ICON NEWS(オリコンニュース) (@oricon) 2020年1月8日 YouTubeチャート、ビルボードジャパンソングスチャート動画再生指標(YouTubeのほかGYAO!も含む)の双方ともに、様々なバージョンが合算され且つユーザー生成コンテンツが対象になるのですが、動画再生指標においては国際標準レコーディングコード(ISRC)が付番されたものが最低限の条件となるため、公式動画であってもISRC未付番の作品はカウントされません。この点を踏まえれば、ISRC付番/未付…

ビルボードジャパンとオリコン、CDセールスカウントにおける集計期間の考え方の違いを確認する

…バル記録」歴代1位【オリコンランキング】(写真 全2枚)https://t.co/RiODuATJQK #竹内まりや #新譜 #ランキング #オリコン #Turntable #40周年 — ORICON NEWS(オリコンニュース) (@oricon) 2020年1月6日 昨年の『NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)で披露した「いのちの歌」のスペシャル・エディション(2012年リリースのシングルに、「人生の扉」のライブ映像を収録したDVDを同梱し今年元日にリリースしたシングル…

ビルボードジャパンソングスチャートがより"社会的ヒットの鑑"になるための5つの改善点の提案

…あまり見られません。オリコンデイリー●位等、CDセールスに対する反応はアイドル等中心に見られるにもかかわらず、なのです。最新12月30日付で「Pretender」が首位を獲得したOfficial髭男dismは、首位になったことはリツイートの形では伝えているものの、そこに自分たちの言葉を載せてはいません(Twitterアカウントはこちら)。 彼らをはじめ、首位を獲得した歌手がきちんとその喜びを伝えるだけで、ビルボードジャパンの重要性はファンを中心に広がっていくはずです。ならばビ…

年間ランキングを発表したオリコンの記事から、オリコンとビルボードジャパンが何を重視しているかを理解する

オリコンの年間ランキングが本日発表されました。 【オリコン年間ランキング 2019】嵐が18年ぶり200億円超えで総合首位、米津玄師、あいみょん、Official髭男dismがデジタルシーンを席巻https://t.co/ZGnBoNsBm4 #嵐 #米津玄師 #Official髭男dism #ARASHI #髭男 #オリコン @arashi5official @hachi_08 @reissuerecords @officialhige — ORICON NEWS(オリコン…

ジャニーズ事務所所属歌手がデジタル解禁に至るかのターニングポイントは2020年1月22日ではないか

…いうこと。ビルボードジャパンソングスチャートではTwitter指標の上昇に伴いそれぞれが既にランクインを果たしている一方、オリコンでは合算されると耳にします。またジャニーズ事務所やレコード会社がデジタルよりもシングルCDセールスを優先するのであれば、SixTONESおよびSnow Manのダウンロードおよびサブスクリプションサービス解禁のタイミングをシングルCDリリースから遅らせるという措置が採られるかもしれません。それらも含めて、2020年1月22日に注目しようと思います。

(追記あり) チャートアクションの取りこぼしを防ぐのは誰の役割か…12月23日付ビルボードジャパンソングスチャートを例に考える

…ICON NEWS(オリコンニュース) (@oricon) 2019年12月18日 こちらの集計期間は12月6~12日であり、ビルボードジャパンの集計期間とずれてはいますが、10位のMAMAMOO「HIP」が118万回。YouTubeチャートでは52週以上100位以内に入った曲は殿堂入りとみなし除外される一方でビルボードジャパンソングスチャートの動画再生指標にはその概念(チャートポリシー)はないため単純比較は出来ませんが、集計期間中に100万回再生されたならば、下位であろうと…

ビルボードジャパンソングスチャート1位および2位獲得曲から見えてきた、シングルCDセールス指標のウェイトを下げる必要性

…である以上(未だに”オリコンデイリーランキングで何位獲得”等の声が目立つのはその姿勢の表れです)、理想に近づけるのは難しいかもしれません。ただそのやり方では短期的利益を追いかけるばかりで、歌手の認知度を広くライト層に普及させ中長期的な活動が出来るべく考えているとは思いにくいのです。シングルCDセールスから多指標での獲得に軸足を移すことこそ、レコード会社や芸能事務所に求められる姿勢だと考えます。 そしてビルボードジャパンには、以前も提案したのですが(→こちら)、あらためてシング…

今年の『NHK紅白歌合戦』出場/不出場についての私見をまとめてみる

…音楽のヒットを未だにオリコンランキングだけで判断する方もいらっしゃるかもしれず、Official髭男dismやKing Gnuの紅白出場に異を唱えられるのではという懸念も拭えません(今のところはそのような意見が見当たらないのは救いなのですが)。ビルボードジャパンソングスチャートがどんどん社会的ヒットの鑑に進化していくものの認知度はオリコンにまだ及ばないだろうことを踏まえれば、それをどう変えていくかがビルボードジャパンに問われていると思います。 今年のラインアップ、特に演歌歌謡…

今日のビルボードジャパンソングスチャート発表前に、嵐のSpotify動向をまとめる

…ンソングスチャートとオリコンシングルCDおよび合算ランキングとの違いを含め、Real Soundに寄稿しています。 今日12時前後にはビルボードジャパンの最新11月18日付各種チャートが発表されますがその前に、最新チャートからストリーミング指標に導入されるSpotifyの動向を追いかけます。デイリーチャートの順位をまとめました。 11月18日付ビルボードジャパン各種チャートの集計期間は11月4日から10日。この動向をみるとデジタル限定シングル「Turning Up」が10位以…

嵐がデジタル解禁した全シングル表題曲および新曲、2日間の動向を追う

…チャートに先駆けて、オリコンではダウンロードランキングにて「Turning Up」が首位を獲得したとアナウンスしています。 週間売上は2.8万。集計期間が日曜〆のため、解禁から数時間での成績となります。 一方、サブスクリプションサービスでの嵐の動向をみると、「Turning Up」が11月3日の解禁日に7位、そして翌4日月曜には3位に上昇。デイリーではOfficial髭男dismのトップ3独占を阻んでいます。 そして「Turning Up」以外も躍進。 嵐席巻。11月4日付の…

『GUNDAM SONG COVERS』のヒットが活きなかった? 森口博子×鮎川麻弥「追憶シンフォニア」のソングスチャート100位圏外をどう捉えるか

…ャートで初登場5位、オリコンアルバムランキングでは同3位を記録。CDは売切状態が続く等人気にもかかわらず、青森県のほぼ全てのレンタル店舗では解禁日に未導入という事態が発生。TSUTAYAでは旗艦店と位置付けされたMORIOKA TSUTAYAでも同様なのは問題だと指摘しました。その後ようやく、自分の住む近隣のTSUTAYAでも取り扱いがはじまり、おそらくは全国的にも同様の措置が採られたこともあってか、『GUNDAM SONG COVERS』は最新11月4日付ビルボードジャパン…

ラグビー特需があったとはいえない? 嵐「BRAVE」のチャート動向を前作およびサブスク等解禁の5曲と比較すると

…グスチャート(およびオリコンシングルCDランキング)のCD加算初週の終了時間と重なることを考えると、今年1月末で250万、現在では280万とも300万とも言われているファンクラブ会員の大半が前倒しでCDを買ったことが『BRAVE』のシングルCDセールス初週売上増加、および以降のセールス微減につながったと考えられます。 (ちなみに、活動休止発表直後に会員数は激増し、1月末の段階でおよそ250万であると報じられています(嵐休止発表ファンクラブ爆増10万人 国内外に波紋 - ジャニ…

アイドル新曲の気掛かりな動向、Official髭男dism『Traveler』首位獲得、そしてヒゲダン完勝を阻んだBiSHの戦略…10月21日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

…な手法で反響を呼び、オリコン1位に上り詰めたBiSH。「楽器を持たないパンクバンド」は単なる言葉遊びではなかった。そのパンク性を検証するhttps://t.co/t5uRs2G3LH — CINRA.NET カルチャーメディア (@CINRANET) May 7, 2019 この手法は、たとえばアメリカのソングスチャートにおいてダウンロード指標のウェイトが高かった時代に、推したい曲を69セントに値下げし売上を伸ばすという戦略に似ていますし、所属レコード会社のエイベックスでは4…

新曲のヒットが過去曲へ波及、シングルCDセールス加算2週目の総合ポイントが鍵…9月23日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

…は堅いとみています。オリコンデイリーランキングではシングルCDセールスが前作「ジワるDAYS」の1割増となっており、「ジワるDAYS」がシングルCDセールス初加算週の42895ポイントを超える可能性も。とはいえ大事なのはシングルCDセールス加算2週目の総合ポイントであり、「センチメンタルトレイン」(2018)以降3作続けて2週目が3~4%台に落ち込んでいるAKB48にとっては、ここをどう改善するかが鍵。個人的には『NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)の出場資格獲得もこの点にか…

シングルCDセールス2位も総合で逆転、米津玄師「馬と鹿」が嵐「BRAVE」に勝った理由は? 9月23日付ビルボードジャパンソングスチャート"頂上決戦"をチェック

…と、また9月23日付オリコン週間合算ランキングでは嵐「BRAVE」が勝っているためにそのような見方をする方がいらっしゃるのではないかと考えたため。しかしながらオリコン週間合算ランキングは所有、とりわけCDにこだわる点でビルボードジャパンソングスチャートよりも社会の流行の鑑になりにくいと以前指摘しています。 さて、米津玄師「馬と鹿」および嵐「BRAVE」、両作品ともこれまでよりシングルCDセールスが高いのです。「馬と鹿」についてはドラマ主題歌として似た立場にある「Lemon」(…

竹内まりや、矢沢永吉、テイラー・スウィフトそしてトゥール…四者四様のアルバム販売戦略が面白い

…で…』は9月16日付オリコン週間アルバムランキングを制していますが、前作『Last Song』(2012)が初週売上5.5万枚だったのに対し(【オリコン】矢沢永吉、歴代最多50作アルバムTOP10 | ORICON NEWS(2012年8月7日付)より)、今作は倍以上となる11.2万枚を初週に記録(矢沢永吉、最年長でのアルバム1位「ジワジワと喜びを実感」【オリコンランキング】 | ORICON NEWS(9月10日付)より)。前作は実質1種(通常盤に加え、Tシャツ付の初回限定…

森口博子『GUNDAM SONG COVERS』がデジタル解禁するも、デジタルやレンタル環境の改善が必要では

…さんは自身のブログでオリコンランキングトップ10入りを何度か記載しており、たしかにビルボードジャパンより高い順位にある(最新9月16日付ではビルボードジャパンより高い9位にランクインしている)ため取り上げたくなる思いは解ります。無論素晴らしいことなのですが、仮に森口さんが出場経験のある『NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)への復帰を切望するならば、ビルボードジャパンのチャートも強く意識していただきたいと思うのです。なぜなら、”紅白”の出場条件はオリコンよりもビルボードジャパン…

森口博子『GUNDAM SONG COVERS』、レンタル未導入の店舗の多さを憂う

…ャートで5位、同日付オリコンアルバムランキングで3位に初登場を果たしています。 祝オリコンウイークリー3位‼️本当にありがとう❗️「GUNDAM SONG COVERS」収録の全11曲をダイジェストでお聴き頂ける動画をお届けします❤️豪華コラボアーティストの方々とのレコーディング風景も観て頂けますよ🤗感謝と愛をこめて💕大拡散希望です‼ pic.twitter.com/35oclmLDk2 — 森口博子 (@hiloko_m) August 16, 2019 オリコンでは、トッ…