face it

チャート愛好家。ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

はじめに

(2020年9月8日更新) ブログ【face it】担当のKeiです。チャート愛好家として、ビルボードジャパン最新チャートを様々な視点から分析し、記載しています。 お問い合わせやご意見、ご依頼などがございましたら、faceknk @ gmail.com宛にお願いいたします。もし…

Kanaria「KING」、Ado「うっせぇわ」…ボーカロイド関連作品の強さを支える指標とは

前週初めてビルボードジャパンソングスチャート100位以内に登場し、今週さらなる上昇を遂げた2曲。今後のブレイクの可能性を秘めたこれらの曲には、ある指標の急伸という共通点があります。 ・Kanaria「KING」(11月30日付ビルボードジャパンソングスチャート…

Mステ恒例の”今年の1曲ランキング”は真の社会的ヒット曲を示している

昨日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日)にて、今年の1曲を街頭インタビューしたその結果が発表されました。いつ行われたや何名に聞いたのかがおそらくは不明であり信ぴょう性に疑問を感じる部分はあれど、この結果から世間一般に浸透したヒット…

2020年度ビルボードジャパンソングスチャートを”定点観測”…特筆すべきこととは

2020年度のビルボードジャパン各種チャート発表をちょうど1週間後に控えた今日は、ソングスチャートを様々な面から定点観測してみます。 今年は新型コロナウィルスに伴う緊急事態宣言の影響で、CDショップ等の自粛やCDリリースの延期もしくは中止という事態…

優里「ドライフラワー」が初のトップ10入り…その原動力はカラオケ動画? 11月30日付ビルボードジャパンソングスチャートを掘り下げる

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 11月16~22日を集計期間とする11月30日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)、LiSA「炎」が首位に返り咲きました。 【ビルボード】LiSA「炎」が総合首位返咲きV5…

(追記あり) 米グラミー賞ノミネート発表…主要部門ノミネートの傾向および”不在”への私見

第63回グラミー賞のノミネーションが、現地時間の11月24日(日本時間の11月25日2時)に発表されました。 Congratulations to the 63rd #GRAMMYs nominees! View the full list: https://t.co/vmaSA9BCsf pic.twitter.com/0YQpDh4UkY — Recording Academy / GRA…

ビリー・アイリッシュ「Therefore I Am」が2位に躍進した11月28日付米ビルボードソングスチャートおよびグローバルチャートトップ10をチェック

米ビルボードソングスチャート、現地時間の11月23日月曜に発表された最新11月28日付ソングスチャート(Hot 100)。24Kゴールデン feat. イアン・ディオール「Mood」が通算5週目の首位を獲得、またビリー・アイリッシュ「Therefore I Am」が前週から92ランクア…

Eve「廻廻奇譚」、ミュージックビデオの公開タイミングに唸る

ビルボードジャパンソングスチャートは本日集計分より2021年度がスタート。2020年度の年間チャート発表は12月4日金曜午前4時となります。社会的なヒットの鑑たるこのチャートの発表に、注目しない理由はありません。 さて、2021年度からビルボードジャパンソ…

BTS『BE』収録曲は日米&グローバルソングスチャートで100位以内にランクインする? その動向を追いかける

BTSのニューアルバム『BE』が20日金曜にリリースされました。同日公開された、アルバムからのリード曲「Life Goes On」のミュージックビデオには、ファンを中心に称賛の声が多くあがっています。 【会見レポート】BTSがARMYと一緒に作った「BE」に込めた思い…

10月の首都圏ラジオ局聴取率調査結果、TBSラジオの単独首位が報じられない問題への疑念

10月19日から一週間にかけて行われた首都圏ラジオ局の聴取率調査は、TBSラジオが単独首位を獲得しました。前回はニッポン放送およびJ-WAVEと同率でしたが、突き放した形です。しかし、この件をきちんと報じたニュースメディアが未だない模様です。 TBSラジオ…

サブスク等を機にチャート急上昇中、優里「ドライフラワー」は次なるブレイク筆頭候補に

一昨日発表された11月23日付ビルボードジャパンソングスチャートで、平井大「Stand by me, Stand by you.」が初のトップ10入りを果たしました。ポイントは前週から1.6%の微増ではありますが、7週連続の上昇。今週日曜に次なるブレイクは確実? 平井大「Stan…

LiSA「炎」のロングヒットを支えるのは接触指標だけにあらず…11月23日付ビルボードジャパンソングスチャートを掘り下げる

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 11月9~15日を集計期間とする11月23日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)、LiSA「炎」の5連覇を阻んだのはSixTONES「NEW ERA」でした。 【ビルボード】459,986…

今年の『NHK紅白歌合戦』出場歌手選考方法や出場/落選歌手に関する私見(8+1)

16日月曜、今年の『NHK紅白歌合戦』(以下、紅白)出場者が発表されました。 第71回NHK紅白歌合戦・出場歌手が決定!出場歌手は42組。初出場は紅組が6組、白組が3組、企画が1組、合わせて10組です。紅白の最新情報はこちら▼https://t.co/T7VyL1HOMh#NHK紅白 pi…

リミックス効果で「Mood」がほぼ完勝した11月21日付米ビルボードソングスチャート、ラテンミュージックが強いグローバルチャートのトップ10をチェック

米ビルボードソングスチャート、現地時間の11月16日月曜に発表された最新11月21日付ソングスチャート(Hot 100)。24Kゴールデン feat. イアン・ディオール「Mood」が通算4週目の首位を獲得しました。 .@24kGoldn's "Mood," featuring @ianndior, spends a fou…

動画、カラオケ…ジャニーズ曲の接触指標群からみえてくる、ライト層獲得への疑問

毎週木曜はその前日に発表されたビルボードジャパンソングスチャートについて注目点を紹介しています。最新11月16日付においては、最後にこのようなことを書きました。 ちなみに「NOT FOUND」においては今週、動画再生指標が2週ぶりに300位以内に復活。同指…

次なるブレイクは確実? 平井大「Stand by me, Stand by you.」に注目

ビルボードジャパンソングスチャートの次なるトップ10入り候補として、平井大「Stand by me, Stand by you.」を挙げさせていただきます。 5月20日にリリースされた「Life goes on」以降、およそ2週に1曲のペースで配信リリースを続ける平井大さん。第8弾とし…

チャート確認における各種データの公開スケジュール紹介(ウィークリールーティン)

チャートを確認する際のチェック先となるデータについて、その公開スケジュールをまとめてみました。なお今回例として取り上げた記事は11月9~13日の内容であり、また【 】内はこのブログでの内容となります。 ●月曜 ・(早朝) 米ビルボード アルバムチャート…

マイリー・サイラスの最新曲より大胆な、リミックスという名のカバー曲

あまりにも大胆なリミックスです。 1980年代の女性ロック歌手による作品群にインスパイアされて生まれたマイリー・サイラス「Midnight Sky」。とりわけスティーヴィー・ニックス「Edge Of Seventeen」(→YouTube 1981)を強く意識している様子が伺えていたこの…

LiSA「炎」がSexy Zone「NOT FOUND」の猛追をかわし4連覇達成…11月16日付ビルボードジャパンソングスチャートを掘り下げる

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 11月2~8日を集計期間とする11月16日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)、LiSA「炎」がSexy Zone「NOT FOUND」を抑え4連覇を達成しました。 【ビルボード】LiS…

「カイト」に続きアルバム『This is 嵐』がデジタル未解禁であることへの疑問

検索エンジンからこのブログへたどり着いた方がどのブログエントリーをチェックしたかというのが、はてなブログでは解る仕組みになっているのですが、以前からアクセス数が多かったこちらのエントリーが今月になってさらに浮上しています。 嵐「カイト」はリ…

「Mood」が首位に返り咲いた11月14日付米ビルボードソングスチャート、「Positions」「Dákiti」が制したグローバルチャートのトップ10をチェック

米ビルボードソングスチャート、現地時間の11月9日月曜に発表された最新11月14日付ソングスチャート(Hot 100)は24Kゴールデン feat. イアン・ディオール「Mood」が通算3週目の首位を獲得しました。 .@24kGoldn and @ianndior's "Mood" rebounds from No. 3 t…

InterFM897の新経営体制下で生まれる疑問の声…必要なのはInterFMカラーの反映では

東京のラジオ局、InterFM897が変わったとの声が多く上がっています。その大半は、経営体制の変更がタイムテーブルに反映されて以降の失望の声です。 上記発表から2ヶ月後の11月1日、InterFM897は大きな改編を実施。ラジオ業界の改編は基本的には10月ですが、…

ビルボードジャパンソングスチャート首位獲得一覧から見える、LiSA「炎」の凄さ

最新11月9日付ビルボードジャパンソングスチャートにおけるLiSA「炎」の勢いについて、首位獲得曲の一覧表を作成した上でその凄さを紹介しました。 今回はその表をアレンジした上で、この4年の首位獲得曲を年度別にまとめたものを掲載。2017年度以降としたの…

洋楽のリミックスが昨日相次いで投入…再来週の米チャートが面白くなる予感

日本時間の昨日、次の3つの作品がリリースされました。これら3曲はいずれも、再来週発表される11月21日付米ビルボードソングスチャート(Hot 100)やグローバルチャートでの上昇が見込まれます。 1曲目は24Kゴールデン feat. イアン・ディオール「Mood」への、…

LiSA「炎」のチャートアクションの凄さは伝わっているか? 音楽チャート”分析”番組は必要では

チャートアクションが優れているならば、より大きく伝わっていかないといけないと思うのです。 #LiSA さんの「#炎」が米ビルボードによる最新グローバルチャート、#GlobalExclUS で3位に入り、2週連続でトップ3を記録しているのは快挙。ですが、[LiSA グロ…

LiSA「炎」、3連覇にして”完璧な勝利”を掴む…11月9日付ビルボードジャパンソングスチャートを掘り下げる

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 10月26日~11月1日を集計期間とする11月9日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)は、LiSA「炎」が3連覇を達成。2位には「紅蓮華」がキープし、LiSAさんは2週連続…

2020年10月の私的トップ10ソングス+α、選びました

1月からはじめている【私的トップ10ソングス+α】企画、今回は10月号です。前の月にリリースされた曲を中心に、しかしその縛りは出来る限り緩くした上で選んでみました。ミュージックビデオ等動画がない曲は巻末のプレイリスト(Spotify)でチェックしてみてく…

最新米ソングスチャートおよびグローバルチャート速報、アリアナ・グランデ初登場首位達成

米ビルボードソングスチャート、現地時間の11月2日月曜に発表された最新11月7日付ソングスチャート(Hot 100)はアリアナ・グランデ「Positions」が初登場で首位を獲得、また後述する2つのグローバルチャートでも首位となり、初登場にて3つのチャートを制しま…

(追記あり) 米ビルボードの”リカレントルール”があのクリスマスソングを除外? チャート動向を注視せよ

11月になりました。彼女の季節がやってきます。 Guess what? ❄️ pic.twitter.com/2IUNkCOyCz — Mariah Carey (@MariahCarey) 2020年11月1日 ハロウィンが終わると街の装飾が一気にクリスマスに変わるかの如く、マライア・キャリーは今年も動画を投稿。今年”…

フィジカルとデジタルを共に充実させることが、最良のチャートアクションにも満足度上昇にもつながる

LiSA「炎」が米ビルボードによる2つのグローバルチャートでトップ10入りしたことはこのブログでも紹介しましたが、ビルボードジャパンでも米ビルボードの記事を翻訳して掲載。テレビ報道も少しながら確認でき、その凄さが少しずつ伝わっていると感じます LiS…