face it

チャート愛好家。ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

はじめに

(2020年9月8日更新) ブログ【face it】担当のKeiです。チャート愛好家として、ビルボードジャパン最新チャートを様々な視点から分析し、記載しています。 お問い合わせやご意見、ご依頼などがございましたら、faceknk @ gmail.com宛にお願いいたします。もし…

「WAP」通算4週目の首位獲得、そして「Blinding Lights」には最長記録樹立と陥落という明暗が同時に…9月26日付米ビルボードソングスチャートをチェック

米ビルボードのソングスチャートをチェック。現地時間の9月21日月曜に発表された9月26日付最新ソングスチャート、カーディ・B feat. メーガン・ザ・スタリオン「WAP」が通算4週目の首位を獲得。またザ・ウィークエンド「Blinding Lights」には最長記録樹立と…

少年隊のオールタイムベストアルバムが遂に発売されることに

切望していたベストアルバムの登場は、驚きの発表と共に行われました。 少年隊の錦織一清と植草克秀がジャニーズ事務所退所、ベスト盤&「PLAYZONE」DVD発売https://t.co/6CVfjgWPba — 音楽ナタリー (@natalie_mu) 2020年9月20日 その功績を讃え少年隊の名は…

米ビルボードソングスチャート活性化の意味も持つリミックス追加投入、しかしその投入がチャート対策最優先である可能性を懸念する

このブログで毎週追いかけている米ビルボードおよびビルボードジャパンのソングスチャート。この日米のチャートで大きく異なるのが、リミックスバージョンをオリジナルに合算するかしないかという差にあります。合算対象となる米ソングスチャートにおいて、…

嵐「Whenever You Call」、様々な施策がチャートアクション最大化につながっていく

嵐が昨日リリースした新曲、「Whenever You Call」が素晴らしいですね。 楽曲が公開されると音楽関係者を中心に絶賛の声が寄せられています。 嵐の新曲、凄く良い。本当にDマイルの関与がキモだと思う。ブルーノ・マーズ+Dマイルといえばチャーリー・ウィル…

米ビルボードが新設した2つのグローバルチャートの特徴とは? ビルボードジャパンや日本の音楽業界に対する願いを合わせて記す

YouTube取扱に関するチャートポリシー変更のタイミングで、ビルボードジャパンのポッドキャスト宛に(”#ビルボードポッドキャスト”と付けて)質問したことについて。もしくは下記エントリーでも疑問を掲載し『文章化してほしい』と記しました。 そして昨日、ビ…

9月21日付ビルボードジャパンソングスチャートでも目立つアイドル曲急落の理由とは、そしてNiziU「Make you happy」再燃から今後のヒントを探る

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 9月7~13日を集計期間とする9月21日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)はYOASOBI「夜に駆ける」が8週ぶり、通算5週目の首位を獲得しました。 【ビルボード】YO…

嵐の新曲「Whenever You Call」を手掛けたブルーノ・マーズの提供曲集、その4つの特徴とは

今年いっぱいで活動を休止する嵐が明後日デジタルリリースする新曲を、ブルーノ・マーズが書き下ろしています。 最新デジタル・シングル「Whenever You Call」が9月18日(金)にリリースされます!僕たち嵐のために、曲を書き下ろしてくれたブルーノ・マーズに…

BTS「Dynamite」とカーディ・B feat. メーガン・ザ・スタリオン「WAP」の争いの行方は? そして米ビルボードがYouTube取扱を変更…9月19日付米ビルボードソングスチャートをチェック

米ビルボードのソングスチャートをチェック。現地時間の9月14日月曜に発表された9月19日付最新ソングスチャート、初登場から2週連続で首位を獲得していたBTS「Dynamite」は2位へ後退、カーディ・B feat. メーガン・ザ・スタリオン「WAP」が首位に返り咲きま…

"Get Wild退勤"トレンド入りで「Get Wild」がヒットする予感…しかし勢いにブレーキをかけかねない指標が存在する

先週末に突如トレンド入りを果たした"Get Wild退勤"は音楽業界に大きなインパクトを与えていきそうです。 友達から退勤する時にドアを開けると同時にGet Wildを聴く「Get Wild退勤」を教えてもらって試したらマジでめちゃくちゃ良い仕事した気持ちになるし何…

YouTubeチャンネル"THE FIRST TAKE"、平井大の出演が大きなステップアップの契機となる

コロナ禍の状況は続いていますが、少しずつながらもエンタテインメント業界は歩みを進めている印象があります。その象徴のひとつとして、一発録りにこだわったYouTubeチャンネル、"THE FIRST TAKE"は自宅等での録音による"THE HOME TAKE"を7月いっぱいで終わ…

『THE MUSIC DAY』に10組出演するジャニーズ事務所所属歌手、6月以降のチャート動向を確認しテレビ出演をより反映させるためのポイントを考える

一昨日の『アフター6ジャンクション』(TBSラジオ 月-金曜18時)に森崎ウィンさんが出演しました。 この投稿をInstagramで見る オンエア写真集(2020/9/10) #utamaru #宇多丸 #宇内梨沙 #森崎ウィン #レディ・プレイヤー1 #レディプレ #Group2 #藤村シ…

Reol「第六感」、LINE関連のキャンペーン対象曲が安定したチャートアクションをみせる理由は

最新9月14日付ビルボードジャパンソングスチャートを紹介した昨日、BTS「Dynamite」のサブスク再生回数の急落の要因がLINE MUSIC独自のキャンペーンにあると記載しました。 8月に入ってからLINE MUSIC独自の"沢山聴いた方が当選もしくはその条件に該当する"…

9月14日付ビルボードジャパンソングスチャート、BTS「Dynamite」のストリーミングが急落した理由を探る

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 8月31日~9月6日を集計期間とする9月14日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)は、STU48「思い出せる恋をしよう」がシングルCDセールスを武器に首位を獲得しまし…

BTS「Dynamite」が2連覇を達成、カーディ・B feat. メーガン・ザ・スタリオン「WAP」を抑えた要因は?…9月12日付米ビルボードソングスチャートをチェック

米ビルボードのソングスチャートをチェック。現地時間の9月7日月曜が祝日のため翌8日に発表された9月12日付最新ソングスチャート、前週初登場で首位を獲得したBTS「Dynamite」が連覇を達成しました。 .@BTS_twt's #Dynamite spends a second week at No. 1 o…

外部メディアへの寄稿等をまとめました(随時更新していきます)

これまでに外部メディアに寄稿した記事等をまとめることにします。これからも追加できるよう、頑張ります。 ● Real Sound掲載 ・最新:チャーリー・プース「Girlfriend」(2020.07.09) 【執筆のご報告】チャーリー・プースが先月下旬にリリースした「Girlfrie…

首都圏ラジオ局の聴取率調査週間が開始、ニッポン放送の秘技とは

首都圏ラジオ局は2ヶ月に1度、聴取率調査週間の実施対象となります。聴取率調査は通常偶数月に行われるのですが、今年はオリンピックやパラリンピックが行われることを見越して、8月の分が9月にずれ込むという噂がありました。そして8月末、ニッポン放送によ…

TBSラジオの秋改編は金曜のプレミアム化と平日の時間認識強化にある

TBSラジオがこの秋、大改編を実施します。 番組内で発表がありましたが、生活は踊るは10月から月~木のワイド番組となります。堀井アナは毎月、第5週目すべてに出演!(10月はさっそく、月~木の4日間登場)※さらに、#スーミカ がおしゃべりするだけの〇〇が…

2020年8月の私的トップ10ソングス+α、選びました

1月からはじめた【私的トップ10ソングス+α】企画。前の月にリリースされた曲を中心に、しかしその縛りは出来る限り緩くした上で選んでみました。ミュージックビデオ等動画がない曲は巻末のプレイリスト(Spotify)でチェックしてみてください。過去の私的トッ…

ビルボードジャパンのYouTubeデータ取扱変更について、ポッドキャストではさらに細かな説明が行われていた

一昨日発表された9月7日付ビルボードジャパンソングスチャートについて、翌日になってビルボードジャパンがチャートの訂正を実施(欅坂46「誰がその鐘を鳴らすのか?」がダウンロード1→21位に訂正。これに伴い総合ソングスチャートも8→23位となり、9位以下が…

(追記あり) JO1「OH-EH-OH」と三浦春馬「Night Diver」の勝敗を分けたものとは? YouTubeのチャートポリシー変更でチャートは大きく変容?…9月7日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

(※追記 (9月3日19時25分):昨日ビルボードジャパンが発表したダウンロード指標、および総合チャートが本日一部訂正されたため、キャプチャや表を差替しています。) 毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 8月24~…

ジャスティン・ビーバーによる近年の客演や共演曲は献身的な愛に溢れている

Spotifyを活用して毎月私的トップ10ソングスを選ぶようになったことで、日々の新曲確認に余念がありません。そんな中、先週金曜に発表されたこの曲に惹かれました。 ウィル・スミスの息子でラッパーとして活動するジェイデン・スミスがジェイデン名義でリリ…

BTS「Dynamite」がK-Popアクトとして初の頂点へ…9月5日付米ビルボードソングスチャートをチェック

米ビルボードのソングスチャートをチェック。現地時間の8月31日月曜に発表された9月5日付最新ソングスチャート、2週連続で首位の座に就いていたカーディ・B feat. メーガン・ザ・スタリオン「WAP」からその座を奪ったのはBTS「Dynamite」。BTSは韓国の歌手と…

『関ジャム完全燃SHOW』で紹介された藤井風のアルバム『HELP EVER HURT NEVER』、チャート再浮上を果たすもルックアップの高くなさが気になる

先週水曜の発表された8月31日付ビルボードジャパンアルバムチャートは米津玄師『STRAY SHEEP』が圧倒的な強さで3連覇を達成、そして集計期間の前日に放送された『関ジャム 完全燃SHOW』で取り上げられた藤井風さんのアルバム『HELP EVER HURT NEVER』が6位に…

米ビルボードソングスチャートを制する可能性が高いBTS「Dynamite」、さらに翌週も好位置を目指した戦略を実施…キーワードは親しみやすさ?

日本時間の明後日発表される9月5日付米ビルボードソングスチャートにおいて、8月21日金曜にリリースされたBTS「Dynamite」が初登場で首位に立つ可能性が高まりました。チャート予想者が複数、今回の首位の可能性を示唆しているのです。あくまで予想段階では…

次週のビルボードジャパンソングスチャートを制するのはJO1「OH-EH-OH」か三浦春馬「Night Diver」か? 両者の指標毎の動向をチェックする

ビルボードジャパンソングスチャートのチャートポリシー変更については昨日お伝えしましたが、その変更が初めて適用される9月7日付チャート(9月2日発表、集計期間:8月24~30日)では最上位をJO1「OH-EH-OH」と三浦春馬「Night Diver」が争います。ビルボード…

ビルボードジャパンがチャートポリシー変更をアナウンス、次週発表分よりYouTubeデータの反映方法が細分化されます

ビルボードジャパンのチャートポリシーが変更されます。9月7日付ビルボードジャパンソングスチャートから適用されるため、実のところ8月24日からその変更がはじまっているのです。 ビルボード・ジャパン・チャート、YouTubeデータの取り扱いを2020年9月より…

シングルCDセールスが強い曲が上位進出しながらさらなる加点に至れなかった理由を考える…8月31日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 8月17~23日を集計期間とする8月31日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。前週首位のTwenty★Twenty「smile」は13位に後退し、同ユニットにも参加する関ジャニ∞…

#FreeAaliyahsMusic…命日を迎えたアリーヤの音楽が近い将来デジタル解禁されるか、推移を見守らないといけない

1990年代半ばにデビューを飾り、「The Boy Is Mine」(1998)が米ビルボードソングスチャートで13週もの首位を獲得、同年の年間チャート2位に到達したブランディとモニカ。この両者が米で人気の音楽企画、Verzuzで今月末共演するのですからたまりません。 Get …

カーディ・B feat. メーガン・ザ・スタリオン「WAP」、ドレイクの猛追をかわし初登場から2週連続で首位を獲得…8月29日付米ビルボードソングスチャートをチェック

米ビルボードのソングスチャートをチェック。現地時間の8月24日月曜に発表された8月29日付最新ソングスチャート。前週初登場で首位を獲得したカーディ・B feat. メーガン・ザ・スタリオン「WAP」がその座をキープしました。なお弊ブログでは前週より、米ビル…