face it

チャート愛好家。ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

ビルボードジャパン最新チャートひとつかみ

Kanaria「KING」、Ado「うっせぇわ」…ボーカロイド関連作品の強さを支える指標とは

前週初めてビルボードジャパンソングスチャート100位以内に登場し、今週さらなる上昇を遂げた2曲。今後のブレイクの可能性を秘めたこれらの曲には、ある指標の急伸という共通点があります。 ・Kanaria「KING」(11月30日付ビルボードジャパンソングスチャート…

優里「ドライフラワー」が初のトップ10入り…その原動力はカラオケ動画? 11月30日付ビルボードジャパンソングスチャートを掘り下げる

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 11月16~22日を集計期間とする11月30日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)、LiSA「炎」が首位に返り咲きました。 【ビルボード】LiSA「炎」が総合首位返咲きV5…

LiSA「炎」のロングヒットを支えるのは接触指標だけにあらず…11月23日付ビルボードジャパンソングスチャートを掘り下げる

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 11月9~15日を集計期間とする11月23日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)、LiSA「炎」の5連覇を阻んだのはSixTONES「NEW ERA」でした。 【ビルボード】459,986…

LiSA「炎」がSexy Zone「NOT FOUND」の猛追をかわし4連覇達成…11月16日付ビルボードジャパンソングスチャートを掘り下げる

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 11月2~8日を集計期間とする11月16日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)、LiSA「炎」がSexy Zone「NOT FOUND」を抑え4連覇を達成しました。 【ビルボード】LiS…

LiSA「炎」、3連覇にして”完璧な勝利”を掴む…11月9日付ビルボードジャパンソングスチャートを掘り下げる

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 10月26日~11月1日を集計期間とする11月9日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)は、LiSA「炎」が3連覇を達成。2位には「紅蓮華」がキープし、LiSAさんは2週連続…

「炎」はCDセールス加算2週目でポイント前週超え…LiSAの勢いが凄まじい11月2日付ビルボードジャパンソングスチャートを掘り下げる

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 10月19~25日を集計期間とする11月2日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)、前週初の頂点に立ったLiSA「炎」が連覇を達成しました。シングルCDセールス加算2週…

(追記あり) LiSA「炎」が完勝、3万を超えるポイントは誇るべき内容…10月26日付ビルボードジャパンソングスチャートを掘り下げる

※追記(10月23日21時54分):10月26日付ビルボードジャパンソングスチャートにおけるストリーミング指標の記事を掲載し忘れていたため、貼付しました。 毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 10月12~18日を集計期…

次週のビルボードジャパンソングスチャート、LiSA「炎」は首位なるか? 注目する理由は動画のフルバージョン公開に有り

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 10月5~11日を集計期間とする10月19日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)、初週のシングルCDセールスが圧倒的だったSnow Man「KISSIN' MY LIPS」が首位に立ち…

10月12日付ビルボードジャパンアルバムチャートで丸一年ランクインを達成したOfficial髭男dism『Traveler』から見えてくるものとは

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 9月28日~10月4日を集計期間とする10月12日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)、初週のシングルCDセールス加算に伴いHey! Say! JUMP「Your Song」が制しました…

ビルボードジャパンソングスチャートがDISH//「猫」のCD関連指標を削除する修正を実施…そこから考える、ビルボードジャパンのチェック体制強化案

先週のエントリーの中で挙げたビルボードジャパンへの疑問、うちひとつが解決しました。昨日21時頃、チャートに訂正が入っています。この時刻にチャートがアクセス不可の状態となり、回復後ポイント等が修正されていました。 ビルボードジャパン(@Billboard_…

10月5日付ビルボードジャパンソングスチャートでポイント前週割れを起こした嵐「Whenever You Call」について思うことを記す

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 9月21~27日を集計期間とする10月5日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)、V6「It's my life」の猛追を振り切りYOASOBI「夜に駆ける」が2週ぶり、通算6週目の首…

BTS「Dynamite」がストリーミング首位返り咲き、あいみょん「裸の心」が最高ポイント更新…9月28日付ビルボードジャパンソングスチャートに如実に表れたテレビの音楽番組効果

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 9月14~20日を集計期間とする9月28日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)、Kis-My-Ft2「ENDLESS SUMMER」がシングルCDセールス初加算に伴い首位を獲得しました…

9月21日付ビルボードジャパンソングスチャートでも目立つアイドル曲急落の理由とは、そしてNiziU「Make you happy」再燃から今後のヒントを探る

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 9月7~13日を集計期間とする9月21日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)はYOASOBI「夜に駆ける」が8週ぶり、通算5週目の首位を獲得しました。 【ビルボード】YO…

Reol「第六感」、LINE関連のキャンペーン対象曲が安定したチャートアクションをみせる理由は

最新9月14日付ビルボードジャパンソングスチャートを紹介した昨日、BTS「Dynamite」のサブスク再生回数の急落の要因がLINE MUSIC独自のキャンペーンにあると記載しました。 8月に入ってからLINE MUSIC独自の"沢山聴いた方が当選もしくはその条件に該当する"…

9月14日付ビルボードジャパンソングスチャート、BTS「Dynamite」のストリーミングが急落した理由を探る

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 8月31日~9月6日を集計期間とする9月14日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)は、STU48「思い出せる恋をしよう」がシングルCDセールスを武器に首位を獲得しまし…

(追記あり) JO1「OH-EH-OH」と三浦春馬「Night Diver」の勝敗を分けたものとは? YouTubeのチャートポリシー変更でチャートは大きく変容?…9月7日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

(※追記 (9月3日19時25分):昨日ビルボードジャパンが発表したダウンロード指標、および総合チャートが本日一部訂正されたため、キャプチャや表を差替しています。) 毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 8月24~…

『関ジャム完全燃SHOW』で紹介された藤井風のアルバム『HELP EVER HURT NEVER』、チャート再浮上を果たすもルックアップの高くなさが気になる

先週水曜の発表された8月31日付ビルボードジャパンアルバムチャートは米津玄師『STRAY SHEEP』が圧倒的な強さで3連覇を達成、そして集計期間の前日に放送された『関ジャム 完全燃SHOW』で取り上げられた藤井風さんのアルバム『HELP EVER HURT NEVER』が6位に…

シングルCDセールスが強い曲が上位進出しながらさらなる加点に至れなかった理由を考える…8月31日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 8月17~23日を集計期間とする8月31日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。前週首位のTwenty★Twenty「smile」は13位に後退し、同ユニットにも参加する関ジャニ∞…

米津玄師サブスク解禁、Official髭男dism"ヒゲダンフェス"の影響が総合ポイントの底上げに…8月24日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 8月10~16日を集計期間とする8月24日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)は、Twenty★Twenty「smile」がシングルCDセールス初加算に伴い、前週の100位圏外からト…

米津玄師が席巻した8月17日付ビルボードジャパンソングスチャート、共演曲や提供曲に影響は見られたのか

昨日オリコンが報じた分析記事は、自分が昨日書いたビルボードジャパン最新チャート振り返り、そしてそのエントリーでも触れた米津玄師さんのサブスク解禁効果を検証すべくSpotifyの動向を振り返った一昨日のブログエントリーが正しかっただろうと思わせるに…

YOASOBI「夜に駆ける」の大台突破、米津玄師の大量エントリーによるポイント底上げ…8月17日付ビルボードジャパンソングスチャートは今後のデジタルの分岐点になるか

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 8月3~9日を集計期間とする8月17日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)は、Sexy Zone「RUN」が前作を大きく上回るポイントを獲得し首位に立ちました。 【ビルボ…

米津玄師のサブスク解禁が与えるインパクトの大きさ…サブスクに関する歴史が変わろうとしている

サブスクに関する歴史が変わろうとしています。 2枚のキャプチャは共にSpotifyのデイリーチャート。ひとつは7月24日金曜、テイラー・スウィフトのアルバム『Folklore』リリース日におけるアメリカのもので、『Folklore』スタンダードエディション収録の16曲…

8月10日付ビルボードジャパンソングスチャートを制した嵐「カイト」の各指標の動向、および前週のチャートに抱いたルックアップ指標への疑問に対するビルボードジャパンからの回答

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 7月27日~8月2日を集計期間とする8月10日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)は、嵐「カイト」が63万を超えるシングルCDセールスを武器に、首位の座に就きまし…

(8/6追記あり) SixTONES「NAVIGATOR」のルックアップ指標が突出していた理由を考え、ビルボードジャパンに早期の対策を求める

一昨日発表された最新8月3日付ビルボードジャパンソングスチャートではSixTONES「NAVIGATOR」が今年度最多となる5万ポイント超えを達成しましたが、ルックアップ指標の極端な高さに対し違和感を抱いているということについては昨日のブログエントリーでお伝…

SixTONES「NAVIGATOR」が制し金曜リリース曲で三浦春馬「Night Diver」が最上位に登場した8月3日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック、そしてポッドキャストのお知らせ

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 7月20~26日を集計期間とする8月3日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)は、SixTONES「NAVIGATOR」が今年最大となる5万ポイント超えを達成し、首位の座に就きま…

CD未リリース曲が上位を占めた7月27日付ビルボードジャパンソングスチャート、TWICEの日本オリジナル曲の動向からみえてくるものとは

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 7月13~19日を集計期間とする7月27日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)は、YOASOBI「夜に駆ける」が6週ぶりに首位に返り咲きました。 【ビルボード】YOASOBI …

米津玄師「感電」が首位に肉薄、瑛人「香水」がカラオケ急上昇…ハイレベルな戦いとなった7月20日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 7月6~12日を集計期間とする7月20日付ビルボードジャパンソングスチャートは、TWICE「Fanfare」が前週から11ランクアップし首位の座に就きました。2位までが2万ポイント、6…

NiziU、プレデビュー作で接触・所有双方の新記録を樹立…7月13日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 6月29日~7月5日を集計期間とする7月13日付ビルボードジャパンソングスチャートはジャニーズWEST「証拠」に入れ替わり、Hey! Say! JUMP「Last Mermaid...」が高いシングルC…

ビルボードジャパンソングスチャートにカラオケ指標が復活しながら未加算の曲が散見される理由、そして打開策を考える

今週水曜発表の7月6日付ビルボードジャパンソングスチャートからカラオケ指標が集計再開となりました。CHART insightから各指標毎の順位を確認できます。 カラオケ指標でトップ10入りした曲のポイントを前週と比較してみましょう。 上記の表は、カラオケ指標…

7月6日付ビルボードジャパンソングスチャートから見えてくる、ジャニーズ事務所所属歌手のポイント"上振れ"と"漏れ"

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 6月22~28日を集計期間とする7月6日付ビルボードジャパンソングスチャート、前週首位のKinKi Kids「KANZAI BOYA」から入れ替わり、ジャニーズWEST「証拠」がシングルCDセー…