face it

チャート愛好家。ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

ビルボードジャパン最新チャートひとつかみ

9月21日付ビルボードジャパンソングスチャートでも目立つアイドル曲急落の理由とは、そしてNiziU「Make you happy」再燃から今後のヒントを探る

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 9月7~13日を集計期間とする9月21日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)はYOASOBI「夜に駆ける」が8週ぶり、通算5週目の首位を獲得しました。 【ビルボード】YO…

Reol「第六感」、LINE関連のキャンペーン対象曲が安定したチャートアクションをみせる理由は

最新9月14日付ビルボードジャパンソングスチャートを紹介した昨日、BTS「Dynamite」のサブスク再生回数の急落の要因がLINE MUSIC独自のキャンペーンにあると記載しました。 8月に入ってからLINE MUSIC独自の"沢山聴いた方が当選もしくはその条件に該当する"…

9月14日付ビルボードジャパンソングスチャート、BTS「Dynamite」のストリーミングが急落した理由を探る

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 8月31日~9月6日を集計期間とする9月14日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)は、STU48「思い出せる恋をしよう」がシングルCDセールスを武器に首位を獲得しまし…

(追記あり) JO1「OH-EH-OH」と三浦春馬「Night Diver」の勝敗を分けたものとは? YouTubeのチャートポリシー変更でチャートは大きく変容?…9月7日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

(※追記 (9月3日19時25分):昨日ビルボードジャパンが発表したダウンロード指標、および総合チャートが本日一部訂正されたため、キャプチャや表を差替しています。) 毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 8月24~…

『関ジャム完全燃SHOW』で紹介された藤井風のアルバム『HELP EVER HURT NEVER』、チャート再浮上を果たすもルックアップの高くなさが気になる

先週水曜の発表された8月31日付ビルボードジャパンアルバムチャートは米津玄師『STRAY SHEEP』が圧倒的な強さで3連覇を達成、そして集計期間の前日に放送された『関ジャム 完全燃SHOW』で取り上げられた藤井風さんのアルバム『HELP EVER HURT NEVER』が6位に…

シングルCDセールスが強い曲が上位進出しながらさらなる加点に至れなかった理由を考える…8月31日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 8月17~23日を集計期間とする8月31日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。前週首位のTwenty★Twenty「smile」は13位に後退し、同ユニットにも参加する関ジャニ∞…

米津玄師サブスク解禁、Official髭男dism"ヒゲダンフェス"の影響が総合ポイントの底上げに…8月24日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 8月10~16日を集計期間とする8月24日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)は、Twenty★Twenty「smile」がシングルCDセールス初加算に伴い、前週の100位圏外からト…

米津玄師が席巻した8月17日付ビルボードジャパンソングスチャート、共演曲や提供曲に影響は見られたのか

昨日オリコンが報じた分析記事は、自分が昨日書いたビルボードジャパン最新チャート振り返り、そしてそのエントリーでも触れた米津玄師さんのサブスク解禁効果を検証すべくSpotifyの動向を振り返った一昨日のブログエントリーが正しかっただろうと思わせるに…

YOASOBI「夜に駆ける」の大台突破、米津玄師の大量エントリーによるポイント底上げ…8月17日付ビルボードジャパンソングスチャートは今後のデジタルの分岐点になるか

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 8月3~9日を集計期間とする8月17日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)は、Sexy Zone「RUN」が前作を大きく上回るポイントを獲得し首位に立ちました。 【ビルボ…

米津玄師のサブスク解禁が与えるインパクトの大きさ…サブスクに関する歴史が変わろうとしている

サブスクに関する歴史が変わろうとしています。 2枚のキャプチャは共にSpotifyのデイリーチャート。ひとつは7月24日金曜、テイラー・スウィフトのアルバム『Folklore』リリース日におけるアメリカのもので、『Folklore』スタンダードエディション収録の16曲…

8月10日付ビルボードジャパンソングスチャートを制した嵐「カイト」の各指標の動向、および前週のチャートに抱いたルックアップ指標への疑問に対するビルボードジャパンからの回答

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 7月27日~8月2日を集計期間とする8月10日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)は、嵐「カイト」が63万を超えるシングルCDセールスを武器に、首位の座に就きまし…

(8/6追記あり) SixTONES「NAVIGATOR」のルックアップ指標が突出していた理由を考え、ビルボードジャパンに早期の対策を求める

一昨日発表された最新8月3日付ビルボードジャパンソングスチャートではSixTONES「NAVIGATOR」が今年度最多となる5万ポイント超えを達成しましたが、ルックアップ指標の極端な高さに対し違和感を抱いているということについては昨日のブログエントリーでお伝…

SixTONES「NAVIGATOR」が制し金曜リリース曲で三浦春馬「Night Diver」が最上位に登場した8月3日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック、そしてポッドキャストのお知らせ

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 7月20~26日を集計期間とする8月3日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)は、SixTONES「NAVIGATOR」が今年最大となる5万ポイント超えを達成し、首位の座に就きま…

CD未リリース曲が上位を占めた7月27日付ビルボードジャパンソングスチャート、TWICEの日本オリジナル曲の動向からみえてくるものとは

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 7月13~19日を集計期間とする7月27日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)は、YOASOBI「夜に駆ける」が6週ぶりに首位に返り咲きました。 【ビルボード】YOASOBI …

米津玄師「感電」が首位に肉薄、瑛人「香水」がカラオケ急上昇…ハイレベルな戦いとなった7月20日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 7月6~12日を集計期間とする7月20日付ビルボードジャパンソングスチャートは、TWICE「Fanfare」が前週から11ランクアップし首位の座に就きました。2位までが2万ポイント、6…

NiziU、プレデビュー作で接触・所有双方の新記録を樹立…7月13日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 6月29日~7月5日を集計期間とする7月13日付ビルボードジャパンソングスチャートはジャニーズWEST「証拠」に入れ替わり、Hey! Say! JUMP「Last Mermaid...」が高いシングルC…

ビルボードジャパンソングスチャートにカラオケ指標が復活しながら未加算の曲が散見される理由、そして打開策を考える

今週水曜発表の7月6日付ビルボードジャパンソングスチャートからカラオケ指標が集計再開となりました。CHART insightから各指標毎の順位を確認できます。 カラオケ指標でトップ10入りした曲のポイントを前週と比較してみましょう。 上記の表は、カラオケ指標…

7月6日付ビルボードジャパンソングスチャートから見えてくる、ジャニーズ事務所所属歌手のポイント"上振れ"と"漏れ"

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 6月22~28日を集計期間とする7月6日付ビルボードジャパンソングスチャート、前週首位のKinKi Kids「KANZAI BOYA」から入れ替わり、ジャニーズWEST「証拠」がシングルCDセー…

これからはインストゥルメンタルバージョンの時代? インスト版のリリースが増えていくだろう理由を考える

Official髭男dismが昨年の大ヒットアルバム『Traveler』のインストゥルメンタルバージョン(以下、インスト版)を配信リリースしました。 Official髭男dism、メジャー1stアルバム「Traveler」インストVer.配信リリースhttps://t.co/YWGLxIz1kj pic.twitter.com…

King Gnu、ヒゲダン、Uru、milet、藤井風…ロングヒットするアルバムの共通項を探る

最新7月6日付ビルボードジャパンアルバムチャート、前週の1位と2位獲得作品に大きな差が生じてしまいました。 前週、氷川きよし『Papillon(パピヨン) - ボヘミアン・ラプソディ-』がCDセールス首位ながらデジタル未解禁が響き、総合での首位の座を逃したこと…

次週カラオケ指標が集計再開されるビルボードジャパンソングスチャート、ポイントが上昇傾向にある理由が明確だった

ビルボードジャパンソングスチャート、次週遂にカラオケ指標の集計が再開されます。 ビルボードジャパンポッドキャスト聴取中。カラオケ指標は7月6日付(7月1日発表分、集計期間は6月22~28日)から集計を開始し、ソングスチャートに合算を再開することがアナ…

「夜に駆ける」「香水」が他の動画発ヒット曲よりステップアップ出来た理由は? 6月29日付ビルボードジャパンソングスチャートから考える

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 6月15~21日を集計期間とする6月29日付ビルボードジャパンソングスチャート、前週首位のKing & Prince「Mazy Night」は5位に後退、KinKi Kids「KANZAI BOYA」がシングルCD…

氷川きよしのポップス作が総合アルバムチャートの頂点を逃したことを勿体なく感じる

今週水曜に発表された最新6月22日付ビルボードジャパンアルバムチャートはmilet「eyes」が2連覇を達成、同チャートでの連覇はKing Gnu『CEREMONY』以来となりました。一方で、CDセールス指標で首位に立った氷川きよし『Papillon(パピヨン) - ボヘミアン・ラ…

あいみょん「裸の心」が勢いをキープする理由とは? 6月22日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 6月8~14日を集計期間とする6月22日付ビルボードジャパンソングスチャート。YOASOBI「夜に駆ける」の4連覇を阻んだのはKing & Prince「Mazy Night」でした。 【ビルボード…

YOASOBIが3連覇を果たした6月15日付ビルボードジャパンソングスチャート、DISH//「猫」の合算、および『ミュージックステーション』の改善を願う

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を、ソングスチャート中心に紹介します。 6月1~7 日を集計期間とする6月15日付ビルボードジャパンソングスチャート。YOASOBI「夜に駆ける」が3週連続で首位を獲得しました。 【ビルボード…

ビルボードジャパンが2020年度上半期チャートを発表…サブスクや動画再生がヒットの要、取りこぼしはあってはならないと願う

ビルボードジャパンの2020年度上半期各チャートが今朝発表されました。 Billboard Japan 2020年上半期チャート発表 Official髭男dismが【TOP Artists】と【HOT 100】、King Gnuが【HOT Albums】首位に https://t.co/WHklFfEYfp pic.twitter.com/tjBYq7hWZD —…

6月8日付ビルボードジャパンソングスチャートは”愛される動画”発ヒット曲の勢いに陰り? 一方の米ビルボードは次週”Black Lives Matter”が反映されるか

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を、ソングスチャート中心に紹介します。今回は米ソングスチャートの次週予測についても記載します。 5月25~31日を集計期間とする6月8日付ビルボードジャパンソングスチャート。YOASOBI「…

『Mステ』が”愛される動画”を積極的に紹介…次週取り上げられる曲とこれからの注目株をチェック

”愛される動画”が今の日本におけるヒットの共通点であり源泉であることを一昨日のブログで紹介しました。 テレビメディアもこのムーブメントを追いかけようと動き出している気がします。特に6月5日金曜は音楽業界にとっても重要な日になるでしょう。まずは朝…

遂に首位を獲得したYOASOBI「夜に駆ける」の勢いの凄さ、そして”愛される動画”が今のヒットの共通点? 6月1日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を、ソングスチャート中心に紹介します。 5月18~24日を集計期間とする6月1日付ビルボードジャパンソングスチャート。前週初の首位に立った瑛人「香水」はポイントを伸ばしながら3位にダウ…

瑛人「香水」、”ストリーミングドリーム”で遂に首位に到達…5月25日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を、ソングスチャート中心に紹介します。 5月11~17日を集計期間とする5月25日付ビルボードジャパンソングスチャート。14週連続で2位以内をキープし前週首位だったOfficial髭男dism「I LOV…