face it

チャート愛好家。ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

新しいヒットの形

ミュージックビデオのフルバージョン公開はゴールではない? さらなる活用の重要性をYaeji「Waking Up Down」が示している

日本の音楽業界ではミュージックビデオに関するニュースが今週増えている気がします。たとえば昨日、Mr.Childrenがこれまで制作したミュージックビデオのうち20本をフルバージョンで公開。 月曜にはKing & Prince「Mazy Night」のミュージックビデオが2番終…

THE YELLOW MONKEY「未来はみないで」、エミネム feat. ジュース・ワールド「Godzilla」から感じるサブスク歌詞表示の重要性

一昨日発表された3月30日付ビルボードジャパンソングスチャートでは、THE YELLOW MONKEY「未来はみないで」が登場2週目にして10位に上昇、トップ10入りを果たしました。 Spotifyで複数回聴くうちにこの曲の好さにハマったのですが、同サービスで表示される歌…

ドラマの最終回に合わせて曲はピークに、Uruのリリースタイミングも効果あり…3月30日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点をソングスチャート中心に紹介します。 3月16~22日を集計期間とする3月30日付ビルボードジャパンソングスチャート。前週首位のOfficial髭男dism「I LOVE...」は2位へ後退、AKB48「失恋、…

レディー・ガガのSpotifyキャンペーンは”プリセーブ”目的? ならばどこを改善すべきか

昨日はサブスクにおけるスマートなキャンペーンはないものか?について、個人的に違和感を覚える事案を例示し、疑問を呈しました。 レディー・ガガのキャンペーンはこちら。 #レディーガガ 、Spotifyキャンペーンがスタート!期間中にSpotifyでレディー・ガ…

”タイニー・デスク・コンサート”は日本でも広がっていく? 今月登場した企画群から考える

昨日、弘前駅前の商業施設ヒロロにTSUTAYA BOOKSTOREがオープンしました。 弘前「ヒロロ」がリニューアル 「TSUTAYA BOOKSTORE」や東北初出店も https://t.co/iq4qqBNQ5D — 弘前経済新聞 (@hirosakikeizai) 2020年3月20日 自分も昨日伺いましたが賑わってい…

三代目J Soul Brothers「Rat-tat-tat」が今になって新たなミュージックビデオを発信した理由とは

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEが今週、「Rat-tat-tat」の新たなミュージックビデオを公開しました。 "Rat-tat-tat Challenge Special Movie"が遂に完成しました✨投稿していただいた皆さんのダンス動画と「Rat-tat-tat」MUSIC VIDEOをミックスした…

「POISON」「3月9日」は「カブトムシ」に学んでほしい…いつどんなリバイバルヒットが生まれてもいいように”受け皿”を充実させよ

ネットのバズがリバイバルヒットを生み出す…最新3月16日付ビルボードジャパンソングスチャートからはそのような例が確認出来ます。 1998年7月にリリースされた反町隆史の「POISON~言いたい事も言えないこんな世の中は~」が、赤ちゃんに聞かせると泣き止む…

最新のストリーミングソングスチャートにみる、サブスク人気曲の3つの特徴

最新3月16日付ビルボードジャパンソングスチャート。前週首位を獲得したHey! Say! JUMP「I am」が54位へ急落したことについて、昨日私見を掲載しました。 サブスクの再生回数を基とするストリーミング指標がこの1、2年で盛り上がっていることにより全体のポ…

Sexy ZoneとKing & Princeの”W主題歌”…ジャニーズ事務所の2020年における新概念提唱型のひとつ?

【W主題歌】という文言が非常に気になるのです。 セクゾ中島健人&キンプリ平野紫耀がMCの音楽特番誕生、「未満警察」W主題歌をTV初披露https://t.co/h538Kbx08v — 音楽ナタリー (@natalie_mu) 2020年3月8日 音楽番組『Premium Music』は3月25日に日本テレビ…

日本で流行しはじめた新しいバージョンの投入策…ビルボードジャパンのチャートポリシー変更を今こそ願う

一昨日発表された、最新2月17日付ビルボードジャパンソングスチャート。13位にはザ・チェインスモーカーズ feat. 新田真剣佑「Closer」が初登場を果たしました。同日付チャートはこちらに。 指標毎にみると最も順位が高いのはダウンロードの7位。動画は1分半…

King Gnu、アルバムチャートを制した『CEREMONY』の勢いがソングスチャートに波及…1月27日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点をソングスチャート中心に紹介します。 1月13~19日を集計期間とする1月27日付ビルボードジャパンソングスチャート、5週連続で首位に就いていたOfficial髭男dism「Pretender」からその座を…

2020年の日本の音楽業界に求めたい、3つの"新しいヒットの形"

音楽関係者が選び、好事家の注目を集める『バズリズム02』(日本テレビ 金曜24時59分)の恒例企画、【今年コレがバズるぞ!BEST10】が1月3日の放送で発表され、Novelbrightが1位を獲得しました(詳細については同日付の番組バックナンバーをご確認ください(→こ…

嵐が海外のリリース手法を採り入れ、デジタルを大きな味方につけている件

サブスクリプションサービス解禁に至る歌手が増えています。本日サザンオールスターズが、メンバーのソロ作品も含め1000曲近い楽曲を配信開始しました。 150作972曲!サザンオールスターズ全曲のストリーミング配信が本日スタート(動画あり)https://t.co/j…

米ソングスチャートで定番のクリスマスソングが上昇したのは今の時代ならではの施策によるものだった

日本時間で昨日発表された、最新12月21日付米ビルボードソングスチャートでは遂に、マライア・キャリー「All I Want For Christmas Is You (邦題:恋人たちのクリスマス)」が首位を獲得しました。 このタイミングで、Real Soundに寄稿した内容も公開。マライ…

2019年下半期の社会的な、もしくはチャートを語る上で欠かせないヒット10曲を選んでみました

今年下半期に社会的にヒットした、もしくはチャートを語る上で欠かせない曲を邦楽洋楽5曲ずつ、合計10曲選んでみました。今年上半期分は下記リンク先にてご確認ください。 邦楽、洋楽共に日米ビルボードの年間ソングスチャート(Hot 100)を参照しています。 …

マライア・キャリーのクリスマス企画は「恋人たちのクリスマス」首位獲得への布石だ

最新12月6日付米ビルボードソングスチャートで18位に浮上したマライア・キャリー「All I Want For Christmas Is You (邦題:恋人たちのクリスマス)」。同曲がはじめて収録されたアルバム『Merry Christmas』の発売25周年にちなみ新装盤をリリースしたことに…

米バイラルチャートを制したアント・サンダース「Yellow Hearts」、代表曲が生まれ変わった加藤ミリヤ「SAYONARAベイベー feat. SKY-HI」…男女の掛け合いがチャートを盛り上げる

男女の恋愛には感情の一方通行がつきもの。好意を抱かれたと勘違いする男性、別れたくても別れられない女性。そんな情景を描いた作品が日米で話題になりつつあります。 SpotifyやTikTokといった新たなメディアの興隆が新しいヒットの形を築き、実績を上げた…

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE、デジタルシングル「Rat-tat-tat」が彼らの今年最高ヒットとなるか

今年の『NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)の出場を逃した三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE。同枠はGENERATIONS from EXILE TRIBEが半ば引き継いだ形ですが、カウントダウンライブに三代目 J Soul BrothersをはじめとするEXILE一派がGENERATIONSを除いて…

サブスクリプションサービスの新たなヒットの形…著名人のプレイリストは楽曲躍進の原動力になることが証明される

嵐がCDデビュー20周年に当たる11月3日に全シングル曲および新曲をデジタルで解禁したことのインパクトの大きさは、解禁からわずか5時間でデジタル限定シングル「Turning Up」がビルボードジャパンソングスチャートトップ10入りを果たしたことから明らかです…

「イエスタデイ」→『Traveler』→「ビンテージ」…Official髭男dismの発表タイミングはKing Gnuを彷彿させる件

Official髭男dismの快進撃が止まりません。アルバム『Traveler』がスピッツやBABYMETAL、渋谷すばるさん等強力なラインナップを抑えて10月21日付ビルボードジャパンアルバムチャートを制し、昨日はラジオ業界の中でも注目度の高い『J-WAVE TOKIO HOT 100』(J…

ちゃんみな「Never Grow Up」がTikTok発でバイラルヒットへ…ヒットの源にあるメディアはもしや

先日Novelbright「Walking with you」について取り上げたReal Soundの記事公開直前、偶然にも彼らが『めざましテレビ』(フジテレビ系)にVTR出演していました。 明日の「Check!」のコーナーでは、今大注目のロックバンド“Novelbright”のみなさんを「Check!…

ストリーミングを制するものがチャートを制す? 日本的な売れ方は真のヒットと言えるか?…10月14日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

通常は木曜に紹介する、水曜に発表された最新10月14日付ビルボードジャパンソングスチャート。昨日はサブスクリプションサービス解禁案件を優先して取り上げた関係で、今日あらためてソングスチャートの注目点を紹介します。 ・坂道グループとAKBグループの…

同日朝のテレビ番組で取り上げられたNovelbrightとみゆなの明暗を分けたキャッチコピー問題

先日Real Soundに寄稿したこちらの記事について。 偶然にも、この公開日が『めざましテレビ』(フジテレビ 月-金曜5時25分)でNovelbrightが取り上げられた直後だったこともあり、多くの方にシェアされた模様です。感謝申し上げます。 さて、Novelbrightについ…

星野源新EP『Same Thing』、日本と世界を共に見据えたリリースタイミング

今朝、驚きのニュースが飛び込んできました。 『Pop Virus』(2018)以降の音楽観がどうなるか気になっていたのですが、スーパーオーガニズムとのコラボレーションとは!と、いい意味で驚かされます。EPにはその表題曲の他、PUNPEEとの「さらしもの」、そして…

シングルCDセールスのみに特化した曲は真のヒットと言えるか? カラオケ指標への私見、そして新しいヒットの形…10月7日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

9月23~29日を集計期間とする、10月7日付のビルボードジャパン各種チャートが昨日発表されました。こちらを踏まえ、毎週木曜はソングスチャートを中心に、最新チャートを押さえていきます。 まずは前週ソングスチャートを制したこの曲について。 ・AKB48「サ…