face it

チャート愛好家。ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

Da-iCE、SMAPを彷彿とさせる楽曲で新境地開拓へ

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 

新年一発目は景気良く、ということでDa-iCEが今月リリースするシングルを紹介。グループ5周年となる今年第一弾楽曲は、これまでの彼らのアップナンバーとは一線を画するいわば”J-Pop”。それもそのはず、楽曲を提供したのはコモリタミノルさん。これがとにかく楽しいのです。

一聴した瞬間、同じくコモリタさんが書いたSMAP「SHAKE」を思い出した次第。ダンスや歌唱力に定評のあるDa-iCEがパフォーマンスすると、コモリタ節特有のワクワク感がより活き、Da-iCEのアイドル的な部分もいっそう引き出される気がしますね。一皮むけた印象で、これを機にさらに化けてほしいなと強く思った次第。

 

惜しむらくはこのビデオが2番が割愛されコメント映像になっていること。この点については以前書きました。ミュージックビデオが同梱されたDVD付きCDを手にしてほしいということなのでしょうが、こういうのは無しにしてほしいなあというのが私見。

上記に補足するならば、ビルボードジャパンチャートにおける動画指標、そのカウントにおいては、”ショートバージョン”や”途中で宣伝等が挿入されるもの”は対象外にしたほうが...と思うのは自分だけでしょうか。

 

最後は厳しい私見を書いてしまいましたが、この曲自体は素晴らしいので必ずや手に入れようと思います。