face it

チャート愛好家。ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

2日連続で放送事故が発生した青森テレビへの願いを書き記す

偶然にも、2日続けて放送事故に遭遇。それも同じ放送局で。

Twitterで検索すると、一昨日発生した事故については青森テレビが発生後に差し替える静止画が出てきます。昔はモノクロのこけしの画にBPMの速いオルゴール音が乗っていたので余計に怖かった記憶があるんですよね。月曜の事故はおよそ2分30秒ほど続いていました。

 

放送事故の発生自体は問題ですが、それでも再発防止策を組めば好いというのが私見(とはいえ発生当初はあり得ないなどと書いてしまいましたが)。ただ、立て続けに発生するとなると気掛かりです。しかしそれ以上に、放送事故後に青森テレビが誠実な対応をしようとしていないのではないかという強い疑問が浮かんできます。

ATV青森テレビTwitterアカウント(→こちら)における最新投稿は4月24日午後であり、4日以上止まっています。新型コロナウイルス対策で担当者がテレワークとなったために即座に応答出来ないのかもしれませんが、公式ホームページ(→こちら)にもお詫びの文言がみられないのは残念です。また、仮にワイド番組の『わっち!!』(月-金曜16時50分)で放送事故を訂正や謝罪したとして、SNSやホームページにも掲載されなければその対応は多くの方に届かないとも考えます。

 

この連日の放送事故を、青森テレビは厳しく受け止める必要があるはずです。そして個人的に付け加えるならば、青森テレビのアナウンサーによるポッドキャスト、podATVについては1年2ヶ月更新されていない状況ですので(しかも最新回とその前の回もおよそ1年2ヶ月のブランクが)、更新希望の旨をこのタイミングで記載しておきたいと思います。