face it

チャート愛好家。ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

ダベイビー feat. ロディ・リッチ「Rockstar」が首位獲得、TikTokで月45億再生された「Roses」がトップ10入り…6月13日付米ビルボードソングスチャートをチェック

ビルボードのソングスチャートをチェック。現地時間の6月8日月曜に発表された6月13日付最新ソングスチャート、前週フィジカル施策が功を奏し初登場で首位を獲得したレディー・ガガアリアナ・グランデ「Rain On Me」が5位に後退。ダベイビー feat. ロディ・リッチ「Rockstar」が前週から2ランクアップし初の首位を獲得しました。

「Rockstar」はストリーミングが3480万を獲得、前週比2%ダウンながら同指標3週目の首位に。ダウンロードは前週比10%ダウンの11000(同指標4位)、ラジオエアプレイは同22%アップの2000万(同指標36位)となっています。ポスト・マローン feat. トゥエニーワン・サヴェジの同名異曲、「Rockstar」が2017年10月から8週間首位を獲得していますが、ダベイビー版はどこまで伸ばすでしょうか。

ダベイビーは米ビルボードソングスチャート(Hot 100)エントリー38曲目にして首位に到達。初のエントリーは昨年4月13日付での「Suge」(同年7月に最高7位を獲得)であり、短期間で頂点に上り詰めたことが解ります。一方ロディ・リッチは今年「The Box」で初の頂点に立ち11週首位を獲得。同じ年に初の1位を輩出しさらに首位曲を生んだことになり、エド・シーランが2017年に「Shape Of You」、そしてビヨンセを迎えた「Perfect」で達成した以来となります。

5月9日付(トラヴィス・スコットとキッド・カディによるザ・スコッツ「The Scotts」が制覇した週)以降、6週連続で首位が入れ替わりそのすべてが初の首位になった米ビルボードソングスチャート(しかもその全てがコラボ曲)。そのうち前週首位を獲得したレディー・ガガアリアナ・グランデ「Rain On Me」までの5曲がいずれもフィジカル施策を実施。CDやレコード、カセットテープといったフィジカルが公式サイトで販売され、購入者には買ったタイミングでダウンロードが可能になるというこの方式は、ダウンロード指標を押し上げるのに有効ながらもその施策効果が薄れる翌週に同指標のみならず総合でも急落する可能性が高いという諸刃の剣なのです。現に前週首位の「Rain On Me」は5位に後退、ストリーミングは前週比36%ダウンの2000万(同指標3位)、ラジオエアプレイは同59%アップの1760万(同指標41位)、そしてダウンロードは同91%ダウンの6000(同指標11位)となっています。今週の米ビルボードアルバムチャートはレディー・ガガの『Chromatica』が制していますが、仮に同作のリリースタイミングが遅れていたならばストリーミングを稼げず、「Rain On Me」のトップ10落ちもあり得たでしょう。そう考えれば、フィジカル施策未実施の「Rockstar」でようやく、真に社会的ヒット曲が首位に立ったのではと言えるかもしれません。また5月2日付まで通算4週首位に立っていたザ・ウィークエンド「Blinding Lights」は今週1ランクアップし3位に。ラジオエアプレイが前週比1%ダウンしながら7630万を獲得し同指標9週目の首位に輝いていることを踏まえれば、相次ぐ首位後退という嵐にも負けず踏みとどまるこのような曲こそ真のヒットと言えるはずです。ちなみにダウンロード指標を制したのはミーガン・ジー・スタリオン feat. ビヨンセ「Savage」(総合2位)で、前週比18%ダウンの14000を獲得しています。

 

新たなトップ10入りを果たしたのはセイント・ジョン「Roses」。ストリーミングは前週比15%アップの1670万(同指標9位)、ダウンロードは同4%ダウンの8000(同指標7位)、ラジオエアプレイは同10%アップの2680万(同指標22位)と、いずれの指標もきちんと稼いでいます。元々「Roses」は2016年7月にリリースされていましたが、昨年9月にカザフスタンのDJ、イマンベックオリジナルバージョンの声を早回ししダンサブルなトラックに仕立てたバージョンがリリースされるとTikTokで話題となり、リミックスバージョンが使われた投稿動画の今年4月の総再生回数は45億を記録(データはこちらより)。これが世界の公式チャートに波及しイギリスでは今年春に2週間首位を獲得、そして遂にアメリカでも…というヒットの形なのです。さらには今週のダウンロードおよびストリーミング集計期間初日にあたる5月29日に新たなリミックスとしてフューチャー参加版を投入したことも、トップ10入りの原動力と言えるでしょう。

 

最新のトップ10はこちら。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

#Hot100 (chart dated June 13, 2020)

Billboard Charts(@billboardcharts)がシェアした投稿 -

[今週 (前週) 歌手名・曲名]

1位 (3位) ダベイビー feat. ロディ・リッチ「Rockstar」

2位 (2位) ミーガン・ジー・スタリオン feat. ビヨンセ「Savage」

3位 (4位) ザ・ウィークエンド「Blinding Lights」

4位 (5位) ドージャ・キャット「Say So」

5位 (1位) レディー・ガガアリアナ・グランデ「Rain On Me」

6位 (6位) ドレイク「Toosie Slide」

7位 (7位) デュア・リパ「Don't Start Now」

8位 (9位) ジャスティン・ビーバー feat. クエイヴォ「Intentions」

9位 (8位) ロディ・リッチ「The Box」

10位 (14位) セイント・ジョン「Roses」 

次週以降「Rockstar」の、特にラジオエアプレイの動きに注目すると共に、「Rain On Me」がどこまで踏ん張れるかにも注視したいところです。