face it

チャート愛好家。ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

トラヴィス・スコット×フォートナイトで話題となったバーチャルライブ、日本の歌手で誰が最初に開催するか

Mrs. GREEN APPLE、ベストアルバム『5』が8日水曜にリリース。その訴求方法が面白いので紹介。

昨日公開された「WanteD! WanteD!」の新たなビデオには元欅坂46平手友梨奈さんが登場。公開直後、Twitterでは平手さんがトレンド入りを果たしています。

そしてその前日にはゲームとのコラボレーションも発表。それも『あつまれ どうぶつの森』と組んだのですから凄いことです。

今月1日には既にゲーム内でイベントが開催、『抽選で選ばれた30名のファンが「ミセス島」を訪問し、バンドの歴史を堪能した』とのこと(『』内は上記記事より)。近いうちに、ゲーム内で歌手がライブを披露しユーザーが楽しむというイベントが行われるかもしれない…そう思った方は少なくないかもしれません。

 

ゲーム内のライブは既に開催されています。『フォートナイト』でのバーチャルライブは大きな話題を集めました。

ラヴィス・スコットのライブで披露された、キッド・カディとのザ・スコッツ名義による「The Scotts」は、フィジカル施策も相俟って初登場で米ビルボードソングスチャートを制覇。翌週早くもトップ10落ちしたことからこの曲が社会的ヒットに至れたかと言われれば断言しかねるのですが、5月9日付ソングスチャートでは「The Scotts」ほかに2曲、トラヴィス・スコットの曲が50位以内に再登場し、ライブの影響力の大きさが実感できます。またフォートナイト内で初めてライブを開催したマシュメロも結果を残しています。

不特定多数のユーザーが同時参加できる環境が整っているゲームでバーチャルライブを披露すると音楽チャートでも結果がついてくるという事象が生まれました。トラヴィス・スコットのライブにおいては同時接続者が1230万に達しており、ゲーム業界にとっても音楽業界にとっても、バーチャルライブが有益なイベントとなったことは間違いないでしょう。

 

Mrs. GREEN APPLEの『あつまれ どうぶつの森』コラボではバーチャルライブはありませんが、日本の歌手でどなたが仕掛けてくるかに注目。『全世界で配信開始されたNintendo Switch用ゲーム「ニンジャラ」とのコラボレーションをきっかけに実現した』というこの曲が牽引しそうな気がします(『』内は下記記事より)。

記事では『今後はゲーム内でのコラボレーションも予定されている』と結んでいます。ニンジャラは現段階で既に200万ダウンロードを突破しており、ともすれば大きなうねりを生み出すかもしれませんね。