face it

チャート愛好家。ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

次週の音楽チャートへ影響を与えるテレビ番組は『スッキリ』『今くら』そして『MIU404』?

音楽チャートに影響を与えるもののひとつがテレビ。パフォーマンスを披露するならば尚の事と言えます。最新8月3日付ビルボードジャパンソングスチャート(集計期間:7月20~26日)では集計期間内に放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日 金曜21時 当該週は3時間半のスペシャル)での披露曲が軒並み上昇を果たしましたが、次週8月10日付の集計期間内にゴールデン・プライムタイムで放送される音楽番組は『うたコン』(NHK総合 火曜19時57分)程度。となると次週のチャートでテレビの影響は乏しいかというと、そうではありません。

f:id:face_urbansoul:20200801050426j:plain

7月30日木曜までのSpotifyデイリーチャート上位陣の推移をみるとYOASOBI「夜に駆ける」が上昇を繰り返していることが解るのですが、注目は2位の瑛人「香水」の今週の動向。

f:id:face_urbansoul:20200801051227j:plain

SpotifyデイリーチャートはLINE MUSICよりもロングヒットしやすく、なかなか火が付きにくいという保守的といえる特徴があり、また平日では金曜が少なく、金曜から土曜、土曜から日曜にかけて伸びていきます。黄色で示したのは楽曲毎の1日あたりの最高再生回数を指し、前週は4連休だったことから週の後半が土日並の数値を叩き出したことが解ります。

さて、瑛人「香水」は先述した『ミュージックステーション』にてテレビ初となるパフォーマンスを実施したことで前週再生回数を伸びたといえますが、一方で今週に入り29日に大きく数字を伸ばしています(オレンジの部分参照)。これを調べると。

にしやまさんがマネージャーに就いてからメディア出演やSNSの使い方がぐんと巧くなった印象がある瑛人さん(のTwitter)ですが、上記で解るように「香水」を29日放送の『スッキリ』(日本テレビ 月-金曜8時)で披露したことが大きく影響しています。ちなみにiTunesのダウンロードチャートでも29日の13時以降昨日いっぱいまで、毎時発表のリアルタイムチャートで2位以内をキープしています。

 

この『スッキリ』といえば、NiziUを生み出したオーディション番組、Nizi ProjectをHulu放送後に特集を組んだことでおなじみ。先の表で解るように、プレデビューミニアルバムの表題曲「Make you happy」は登場初週にSpotifyでも20万近いデイリー再生回数を記録したほか、ダウンロードおよびサブスク再生回数を基にするストリーミングで様々な記録を樹立しています。

このNiziUも今週に入り2日続けてデイリー再生回数を17万台に伸ばしていますが、これもテレビが関わっています。29日は『今夜くらべてみました』(日本テレビ 水曜21時)で取り上げられ、翌30日からはHuluでオーディションを振り返る番組『NiziU 9 Nizi Stories』がスタートしたことが影響を与えていると言えそうです。

 

テレビ効果は何も歌手のパフォーマンスに起因するだけではないということが解りますし、しかも「香水」「Make you happy」からは共に『スッキリ』の影響力が見て取れます。下記は2年前のスタッフインタビューですが、音楽を取り上げる志の高さが伺えます。

ゴールデン帯のテレビ番組は放送局の特番攻勢で毎週安定して放送されていないと実感しています。その意味でも、『スッキリ』で音楽を取り扱うことは重要でしょう。

 

ちなみに次週のチャートではKing Gnu「白日」も上昇する予感がします。まさかこの形で注目されるだろうとは…!と驚くばかりです。