face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

MONKEY MAJIK「Delicious」が格好良い

自分がスタッフのひとりとして携わる『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 毎週日曜17時)。今日の音楽特集では、明後日ベストアルバムをリリースする【いきものがかり】をテーマにお送りします。女子大生DJのひとりが大のいきものがかりファンということで、彼女がどの曲を選ぶのか楽しみです。ちなみに、もしも自分がベストアルバムをリリースした歌手にちなんだ音楽特集の選曲を担当するのならば、"ベストアルバム未収録曲のみ"で構成するかもしれません(以前弊ブログにおいて、MISIAさんリリース時に選んだことがあります。【Diggin'】19. The Other Side Of MISIA - MISIA(私的)裏ベスト(2013年2月22日付)で書きました)。よくよく考えればこういう選曲自体、自分のひねくれっぷりを表していますが。

 

さて、いきものがかりといえば生き物、生き物といって思いつくのは猿ですが(強引でごめんなさい)、猿をバンド名に冠したMONKEY MAJIKの新曲が非常に格好良いのです。

MONKEY MAJIK「Delicious」

リリースされたばかりのアルバム、『southview』のオープニングトラック。ギターフレーズがケイティ・ペリー feat. スヌープ・ドッグ「California Gurls」を思わせ、大サビでの「My Favorite Things」的メロディや全体のマルーン5な感じなど、親しみやすく感じる人も多いことでしょう。そして、80年代感を意識したミュージックビデオ(メンバーのファッションや髪型、『スーパージョッキー』などを想起させるセット)に思わず笑ってしまいます。しかも、青のレオタードといえば。

いろいろ狙った感はあるかもしれないけれど、曲が良いゆえいやらしさは感じませんね。お勧めの一曲です。