読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

果てしない白の地平に似合う曲

自分は土曜のみ休みなのですが、今月はその土曜におそらく友人知人の誰とも会うことなく過ぎていきそうです。あと一週間でクリスマス・イブを迎え(しかも今年は土曜)、大袈裟ながら更に凍てつきかねない気持ちを少しでも和らげようと独りドライブした際に流れてきた曲が染みて来ました。

アリーヤ「At Your Best (You Are Love)」(1994)

果てしなく続く白の地平と同じように、どこまでも透き通る声…陳腐な表現ですがジーンとくるものがありました。彼女が亡くなって15年が経過していますが(生きていたら今年37歳。逆算すれば「At Your Best…」は15歳以前に録音されたということに…!)、この曲のエバーグリーン感は凄まじいなあと実感です。

 

この、広大な冬の平原に似合う曲は以前取り上げたことがあります。宇多田ヒカルさんのカバー集に収録された、大橋トリオさんによる「Stay Gold」がそれで、一昨年の私的邦楽年間ベストも選曲した次第(詳細は2014 JP Songs Best(2014年12月31日付)に掲載)。その際、『寒さなどで独りの寂しさを感じやすくなる季節にこの曲を聴くとやわらかな自信が芽生えるというか、上手く言えないけどそんな感覚を抱く』と書いたのですが…今回もまさにそんな感覚を抱いたわけで。自分、成長していないんだなあと苦笑いです。