face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

米最新アルバムチャート、ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック30年前の大ヒット盤が新曲を加えて再登場

3月23日付米ビルボードチャート。ソングスチャートはアリアナ・グランデ「Thank U, Next」が返り咲いたことは昨日お伝えしました。

アルバムチャートはジュース・ワールド『Death Race For Love』が初登場でトップに立ち、アリアナは2位。昨年「The Middle」でゼッドやグレイにフィーチャーされたマレン・モリス『GIRL』が4位初登場…等様々なトピックはありますが、個人的にはニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック『Hangin' Tough』が圏外から突如18位に再浮上したことが気になりました。

2019年3月23日付 米ビルボードアルバムチャート

今から33年前にデビューし、世界中で成功したニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック。彼らのキャリアの中でも最大の成功を収めたのがセカンドアルバム『Hangin' Tough』ですが(全世界の売上は1400万枚以上とか)、今月30周年記念盤としてリリースされていたゆえ、その分が加算されての再浮上だった模様です。

1988年9月にリリースされたアルバムには、全米ナンバーワンを獲得した「I'll Be Loving You (Forever)」などが収録されていました。

シングル曲の別バージョンやリミックス、当時制作されたりシングル化しながらも収録が見送られた曲などが追加収録されるのが記念盤の常だと思っていたのですが、今回の『Hangin' Tough』30周年記念盤はそれらも収めつつ、3曲の"新曲"が収められているのが特徴的です。

新曲ならば新曲だけを収めたアルバムやEPで…と思うところも否めませんが、今回ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックが30周年記念盤に収めた新曲群は、なるほど『Hangin' Tough』と絡めてもしっくりくるのです。その新曲群、上記記事でも紹介されていますがこちらでも掲載します。

スーパーマリオブラザーズを意識したシーンも登場するリリックビデオ。そして客演がソルトゥン・ペパ、ノーティ・バイ・ネイチャー、ティファニーデビー・ギブソン…ものすごく濃い80年代感!ですね。そして。

アルバムリリースの1週間前に登場したミュージックビデオ。世界を席巻したボーイズバンド(ボーイバンド)の名前が多数登場。ニューアルバムのリリースをアナウンスしたばかりのBTSも登場します。

歌詞はこちら先週「Sucker」で米ソングスチャートを制したジョナス・ブラザーズは入っていないようなのが残念ですが、歴代のボーイズバンドを称える先輩ならではの優しさであり、これからもボーイズバンドの一組として励む姿勢が見て取れます。

 

他にも「The Way」という新曲が用意されていますが、もしかしたらこれら新曲群は当初から、『Hangin' Tough』30周年記念盤に収録させることを念頭に制作されていたのかもしれません。新曲だけで構成したアルバムをリリースしても彼らならばきっと上位に登場したでしょうが、新曲を追加収録した過去の名盤を復刻させたことで、ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックが今も最前線にいることを順位以上に印象付けることが出来たように考えます。