face it

チャート愛好家。ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

次週の米ビルボードソングスチャート、首位の座に就くのはミーガン・ジー・スタリオンかドージャ・キャットか? 首位獲得を目指す両者の戦略とは

次回の米ビルボードソングスチャートでは、ドレイクが5月1日にリリースしたミックステープ『Dark Lane Demo Tapes』がアルバムチャートで初登場することから、収録曲がソングスチャートでも大挙エントリーを果たすことは間違いありません。しかしそのドレイク、思わぬ逆境に立たされています。

デジタル、特にストリーミングに強いドレイクが、フィジカルに長けたベテランカントリー歌手のケニー・チェズニー『Here And Now』に僅差で敗れるかもしれないのです。ドレイクはこれまでに5枚のオリジナルアルバムをすべて、ミックステープでは『If You're Reading This It's Too Late』(2015)以降すべて米ビルボードアルバムチャートで首位に送り出しているゆえ、仮に2位という結果に終わるならば緊急事態と言えるでしょう。そしてその状況は、ソングスチャートにも波及されます。本来ならばアルバムの勢いで先行曲の「Toosie Slide」が首位にカムバックを果たしてもおかしくないのですが、しかし米ビルボードではこのような報道が。

次週の首位争いはミーガン・ジー・スタリオン「Savage」とドージャ・キャット「Say So」という新鋭ふたりの対決という構図になったと、米ビルボード自身が報じているのですから、「Toosie Slide」が3位以下になることはほぼ間違いないでしょう。この状況はいい意味で予想外でしたが、対決に至るには理由があります。それは両者がきちんと戦略を立てているため。そしてその戦略は、米ビルボードソングスチャートが様々なバージョンを合算するというチャートポリシーに沿ったものです。

 

ミーガン・ジー・スタリオンは「Savage」にあのビヨンセを迎えたリミックスを用意し、4月末に発表。その結果、最新5月9日付米ビルボードソングスチャートで4位にランクインしたことは以前お伝えした通りです。

次回、5月16日付の米ビルボードソングスチャートの集計期間はストリーミングおよびダウンロードが5月1日金曜から、ラジオエアプレイが4日月曜からの1週間。「Savage」のビヨンセ追加版がフルで、そして5月7日にはメジャー・レイザーによるリミックスが追加投入され、こちらのリミックスもわずかながら次週のチャートに加算されます。

メジャー・レイザーによるリミックスは4月25日付米ビルボードソングスチャート(解説はこちら)において、ドレイク「Toosie Slide」からザ・ウィークエンド「Blinding Lights」が首位の座を奪還した際にも貢献していたわけで、リミックスの重要性、起用されるメジャー・レイザーの人気が良く解ります。

 

一方のドージャ・キャット「Say So」は5月1日にニッキー・ミナージュ追加版が公開。

翌日にはこのリミックスの"ダンスビジュアル"なる動画が公開。

さらに先週はじめにはライブパフォーマンスの動画も公開しています。

 

日本時間の5月10日日曜7時過ぎに両者のTwitterアカウントをチェックしてみたところ、プロフィール欄に掲載されたURLは「Savage」「Say So」それぞれの客演参加版音源を提供するサービス一覧に行き着くわけで、所有や接触の促進に徹していることが解ります。ドージャ・キャットにおいては名前にも宣伝を入れ込む徹底っぷり。

f:id:face_urbansoul:20200510073105j:plain

f:id:face_urbansoul:20200510072928j:plain

f:id:face_urbansoul:20200510073154j:plain

f:id:face_urbansoul:20200510072940j:plain

SNSでの訴求はプロフィール欄以外でも共通しており、双方ともリミックスを広く知らしめるべく"リミックスパーティー"なるハッシュタグを用いています。ミーガン・ジー・スタリオンはそのハッシュタグが含まれるツイートを紹介する形で、間接的に使っています。

 

この結果、米ビルボードではソングスチャートを構成する3指標が大きく伸びると予想しています。

ストリーミングもさることながら、突出しているのはダウンロードの伸び。これは両者のホームページにてフィジカルが販売されているため。購入の段階でダウンロードが可能になり、後日フィジカルが届く仕様となっています。

f:id:face_urbansoul:20200510081105j:plain

f:id:face_urbansoul:20200510081145j:plain

 

共通項の多い2曲の対決の結果は、5月16日付米ビルボードソングスチャートで明らかになります。現地時間の11日月曜、日本では12日火曜の早朝に公開予定。どうなるか、非常に楽しみです。